GAMENEWS2008/01/18

おふれ

王の決断に王国の未来が左右される

王様は毎朝、街に各地の探検を命じる「おふれ」を出すことができます。
出したおふれは城下町の掲示板に貼りだされ、そこに新たな冒険を求める冒険者たちが
集まってくるのです。

王様は集まった冒険者と直接話し、能力をみながら適任の冒険者に依頼をします。
まだ経験がたりない冒険者には、外で経験を積んでくるよう指示することもできます。
さらに冒険者全員に依頼したければ、チャイムから告知してもらうことも可能です。

このように、ただおふれを出すだけでなく、国にいる冒険者の能力も把握し、
適材適所に派遣することが、王国の未来を左右することになります。
そして、もちろん、その決断はあなたにゆだねられているのです。

GAMENEWS2008/01/17

建物の種類 ~黒魔法学校

静寂のもとで知性を高めあう英知の学校

多くの敵に傷を負わせ、武器の通じない魔物さえも焼き払う攻撃に特化した
「黒魔法」を研究し、秘伝を若者たちに授ける学校。

創始者は独自の研究で魔石を介さない魔法の発動を可能にしたクラヴァット族の
大魔道士であり、彼のストイックながら人当たりの良い気風が、いまなお受け継がれている。

学生は授業では粛々と魔法の神秘を学び、休み時間には覚えたての魔法を
競って遊ぶのである。街にこの建物を建設した上で、おふれを出して黒魔道士を
募集し任命すると、冒険者は黒魔法を学ぶため、この学校に通うようになる。

現在、学校を取り仕切るのはミステリアスな魔道士の男で、研究に没頭しながらも
周囲に住む若者に惜しみなくその知恵を分け与えるため、彼らは黒魔法に必要な
「知性」の能力を上昇させていくという。

GAMENEWS2008/01/16

冒険者のジョブ ~黒魔道士

多彩な攻撃魔法で魔物を殲滅する攻撃の切り札

冒険を進めるうちに、武器をほとんど受けつけない奇妙な身体の魔物に出会うこともある。
そんなときは、燃えさかる炎や強烈な冷気によって敵を打ち倒す、黒魔道士の出番だ。

属性のついた魔法を使いこなすことで、戦士には倒せない相手を退け、
新たな冒険の可能性を切り拓くほか、多数の敵にまとめてダメージを与えることで、
より効率よく魔物と戦えるようになる。

また、敵の状況を不利に導く状態異常の魔法にも長けており、
魔物を弱体化させるのはお手のもの。
結果的に前線の受ける損害を軽くして、戦況を有利に導くことができる。

腕力や耐久力は低く、ひとりでの戦いには向かないが、仲間とともにあれば
パーティの大きな戦力となるため、困難な冒険に直面したときにはとても頼りになる。

GAMENEWS2008/01/15

建物の種類 ~白魔法学院

清らかな精神を丁寧に磨きあげる清廉の学院

体力や異常を回復する、戦いの援護に特化した魔法「白魔法」を
わかりやすく若者たちに教える学院。

広く門戸を開きながらも、その学問は古代ユークの魔法学に端を発する正統派である。
明るく開放的な学び舎には、そろいの白い魔道士服に身を包んだ清楚な学生たちが
楽しげに集う。

街にこの建物が建設されると、冒険者たちが白魔法を学び扱えるようになるため
王は白魔道士を募集し、ジョブチェンジさせるおふれを出せるようになる。

学院の長は快活な女魔道士で、近隣に住む若者たちは日々の生活で知らず知らず
彼女の魅力にふれ、白魔法に必要とされる能力「精神」を上昇させていくという。

GAMENEWS2008/01/11

冒険者のジョブ ~白魔道士

傷ついた仲間を癒し、戦いに希望を与える隠れた功労者

城下町から離れて戦う冒険者たちは、度重なる戦いで傷つき、倒れる危険をつねに秘めている。しかし、その傷を癒し、戦いと冒険の双方を支えられるのが回復魔法の使い手・白魔道士だ。

力は弱く、魔物に大ダメージを与えることはできないが、自分の傷を癒すことはできるため
見かけによらず打たれ強く、探索などの任務ならば単独でも十分にこなすことができる。

そして攻撃役とパーティを組めば、補助魔法で攻撃をバックアップし、傷ついた仲間を的確に
回復させるなど、あらゆる面で白魔道士としての真価を発揮することになるだろう。

GAMENEWS2008/01/10

ジョブチェンジ

状況に応じて冒険者をジョブチェンジさせる

冒険を繰り返し、城下町のまわりに広がる多くの謎を解き明かすにつれて
敵となる魔物の種類は様々に増えてゆき、ときにはこれまでの戦術がまったく
通用しない相手に出会うこともあるでしょう。

そんなとき、王は冒険者を「ジョブ」につかせることによって、新たな能力を得させ、
その敵に対抗するのです。

ジョブチェンジするためには、そのジョブに必要な極意を教える建物が必要となります。
街にその建物を建てた上で、募集のおふれを出すことでジョブチェンジ可能となるのです。

また、そのおふれは王から直々に依頼するため、王の目でそのジョブにふさわしい者を
見きわめ、選び出すことが冒険の成否にもかかわってくるでしょう。

GAMENEWS2008/01/09

建物の種類 ~武器屋

豪快な主人がきたえる こだわりの武器専門店

凶暴な魔物たちに立ち向かうため、冒険者が手に取るさまざまな武器を扱う店。
一般の家よりは大きめの敷地と、それなりの精霊力が必要。

冒険を進めるうち、魔物たちは硬い甲殻を持ち、あるいは分厚い鎧を着込んで
冒険者の前に立ちはだかるようになる。そんなとき、街に武器屋が建っていれば
彼らは武器屋に立ち寄って、より強力な武器を買い求めるのだ。

噂によれば、その品揃えは豪快で研究熱心な武器屋の主人の気分しだいらしく
王国の発展によって、置いてある武器に変化が起きるといわれている。

GAMENEWS2008/01/08

建物の種類 ~訓練場

質実剛健、誇り高き武人の魂を継承する武芸の館

歴戦の勇士であり、現在は王の相談役となっている騎士・ヒュー=ユルグが若い冒険者たちにけいこをつける、戦いの館。
訓練場というその役割から広大な敷地が必要で、精霊力もかかる。

多くの武器の扱いに長けたユルグは、武の民リルティ流の特訓でおもに戦士たちをきたえており、やみくもに武器を振り回すだけではなく、ときに技を放つことが勝利への近道であることを「アビリティ」を授けるというかたちで教えている。

訓練の厳しさに逃げ出す者もあとをたたないが、ひとたび師の人柄にふれた冒険者はすぐに思い直し、必ず帰ってくるという。

さらにここには冒険者が自主的に訓練する場もあり、王国にいながらにして戦いの経験を積んで、前線での戦いに備えることができる。真面目な冒険者は、休日もここで訓練しているようだ。

GAMENEWS2008/01/07

アビリティ

冒険者が習得する技や魔法が、道を切り開く

冒険者は、はじめ剣を振るい、ただ戦うことしかできないが、王がさまざまな建物を造り、
その建物で訓練することで、さまざまな技――「アビリティ」を覚える。

戦士ならば味方を守り敵を打ち倒す剣技、魔道士ならば回復や攻撃の魔法、
そしてシーフならば探索の近道発見や戦闘回避など、冒険者のジョブによって
覚えられるアビリティにも変化がある。

また、王国内で冒険者をまとめる王が、アビリティを研究する施設に援助をすることで、
そこではより強く、便利なアビリティを教えられるようになり、
結果としてより冒険者が強くなっていくのである。

GAMENEWS2007/12/28

冒険者のジョブ ~戦士

武器の扱いに長け、最前線で活躍する冒険の要

攻撃力の高い武器を使いこなし、前線に立って敵をなぎはらう戦闘のスペシャリスト。
一般にクラヴァット族が得意とする剣に加えて、斧やハンマーも使いこなすほか
体力も高く、後方にいる魔道士たちの盾となるなど攻守にわたって活躍できる。

はじめはただ攻撃することしかできないが、百戦錬磨で多くの武器の扱いに通じた
王の相談役であるリルティの騎士 ヒュー=ユルグの訓練を受けることで、
さまざまな技を覚え、戦いの幅を広げていく。

なお、任命されたばかりの冒険者は、まずこの戦士からはじめることになる。

| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 |