COMMUNITY2007/09/25

東京ゲームショウ2007レポート

大盛況のうちに幕を閉じました東京ゲームショウ2007

一般公開日は大変な混雑となりましたが、そんな中スクウェア・エニックスブース"FFCCリング・オブ・フェイト試遊エリア"へご来場頂きました皆様、「グラディエーターズinTGS2007」へご参加頂いた皆様、ありがとうございました。また、ご来場頂いたにも関わらずエントリーに漏れてしまった方々にはこの場を借りて改めてお詫び申し上げます。

さて、2日間にわたって開催されたグラディエーターズinTGS2007ですが、総勢48名の熱いバトルが幕張メッセで繰り広げられました。

参加キャラクターの内訳は、

クラヴァット 21名
セルキー  13名
リルティ  7名
ユーク  7名

となりました。シングルプレイモードの主人公でもあるクラヴァットはやはり一番人気。

今回イベントのみの特別ルールとして、4人対戦で制限時間20分。制限時間内は何度でも再戦可能としました。また、対戦中のレイズは禁止とし、戦闘不能になったキャラクターは戦闘不能状態でお邪魔役としての参加となりました。

対戦結果ですが、こちらもクラヴァットの勝率が断トツに高く、その次がセルキー、リルティ、ユークと続きました。

クラヴァットはチャージアタックやチェインアタック、魔法攻撃などを駆使しバランス良く戦うタイプが多く、セルキーはチャージブレイクの5ウェイショットを全弾ヒットさせて一気に沈めるなど、種族の個性に応じた熱い戦い方が繰り広げられました。

中でもユークの高速マジックパイルや常時バリア、リルティの巧みなポットアタックなど、見学していた開発者もうなる程のテクニックの持ち主が多く、会場を沸かせていました。

おめでとうございます!

エントリーされた方の多くはキャラクターレベルが90代とハイレベルでしたが、レベル50~99の戦いではレベル50のリルティがレベル53~64のキャラクターに勝利するシーンなども見られました。レベルだけでなく、武器や防具、そうび特殊効果などの組み合わせが勝敗を左右する大きなポイントとなるようです。

グラディエーターのクエストはマルチプレイでレラ・シエル(過去)のフィールドをクリアすることでプレイ可能となりますので、是非お友達を誘ってこの熱いバトルを体験してみてくださいね。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/09/22

東京ゲームショウ2007レポート

2日間のビジネスデーを終え、いよいよ一般公開が始まりました東京ゲームショウ2007!

会場、スクウェア・エニックスブースともに初日より大盛況となりました。
混雑の中スクウェア・エニックスブース、FFCCリング・オブ・フェイト試遊エリアへご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

さて、本日より開始となりました「グラディエーターズ in TGS2007」ですが、こちらも多くのFFCCリング・オブ・フェイトプレイヤーの方々にお越し頂き、猛者達の熱い戦いにイベントゾーンは大変な盛り上がりとなりました!

4名の猛者達

途中FFCCリング・オブ・フェイトのディレクター紙山も登場し、参加者のプレイヤースキルの高さと皆さんの熱気にただただ感激しておりました。

明日も登場予定です

明日が最終日となる東京ゲームショウ2007&「グラディエーターズ in TGS2007」
今日以上の熱いバトルを繰り広げてくれる挑戦者のご参加お待ちしております。
また、猛者達の熱い宴を是非会場にてご覧ください!

※本日は機材の不調により一時的にイベントが中断となる回があり、参加者をはじめご見学の皆様方にはご迷惑をおかけしまして大変申し訳御座いませんでした。改めてお詫び申し上げます。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/09/21

東京ゲームショウ2007レポート

明日より一般公開日がスタートとなります、東京ゲームショウ2007!

明日、明後日の一般公開日にいよいよ開催される「グラディエーターズ in TGS」の準備は整いましたか?いま一度「グラディエーターズ in TGS」の詳細をお知らせしますので、参加をご希望される方はもちろんのこと、猛者たちの熱い戦いを実際にこの目で見てみたい!という方々も開催概要をご確認のうえ是非東京ゲームショウ、スクウェア・エニックスブースのFFCCリング・オブ・フェイト試遊エリアへお越しください。

「グラディエーターズ in TGS」開催概要
マルチプレイモードで一定条件を満たすとプレイ可能になるクエスト
「グライディエーター」で、プレイヤー同士が戦いを繰り広げ、生き残りをかける
「グラディエーターズ in TGS2007」の開催が決定致しました!


●「グラディエーターズ in TGS2007」イベント概要

開催日 :9月22日(土),23日(日) ※TGS一般公開日のみ
開催時間:
 ①12:00~(参加可能レベル:50~99)
 ②14:00~(参加可能レベル:70~99) ※レベル69以下の方はご参加頂けません。
 ③16:00~(参加可能レベル:90~99) ※レベル89以下の方はご参加頂けません。

募集人数:各回8名(チームでの応募も大歓迎!)

参加条件:
 ・FFCCリング・オブ・フェイトのソフトをお持ちの方
 ・マルチプレイモードのクエスト「グラディエーター」を受けることが既に可能な方。
 ・マルチプレイモードのキャラクターレベルが50以上の方

「グラディエーターズ in TGS2007」特別ルール:
 ・制限時間は20分です。一度勝負がついても、20分以内であれば何度でも再戦可能です。
 ・装備品に規制はありません。各プレイヤーにお任せします。
 ・他キャラクターへのレイズは禁止とします。
 ・戦闘不能になってもキャラクターは自由に操作して構いません。
 ※イベント時の結果はお手持ちのソフトにセーブされません。


【補足事項】
参加をご希望の方は、エントリーシートに必要情報をご記入頂きます。その場で参加条件の確認を行い、参加人数、レベルなどをマッチングした上で参加可能となった場合、お客様のソフトをお預かりしエントリー完了となります。

エントリーは当日分のみ有効となります。エントリー人数が規定数に達し次第エントリー受付は終了させて頂きます。マッチングによっては規定人数に達していなくても、ご参加頂けない場合がございますので、ご了承下さい。


【賞品】
参加賞&最強プレイヤーにはここでしか手に入らない素敵な記念品をプレゼント!

 参加賞:モーグリ・ステンドグラスマスコット
 グラディエーターズ賞:FFCCリング・オブ・フェイト サイン入りアートパネル
 No1グラディエーターズ賞:FFCCリング・オブ・フェイト オリジナル・サウンドトラック

※「No1グラディエーターズ賞」は20分間の制限時間中、1戦目に他3人のプレイヤーを
 撃破し、最後の1人となったプレイヤーのみに差し上げます。
 「グラディエーターズ賞」は2戦目以降の勝者と、20分で勝敗がつかなかった際に
 生き残っているプレイヤー全員に差し上げます。

グラディエーターズ賞のFFCCリング・オブ・フェイト サイン入りアートパネルですが、現物はコチラとなります!

板鼻直筆モーグリの姿も?

本作のキャラクターデザイナー板鼻利幸が描いた「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト“Gemini Edition”」のパッケージにもあしらわれているイラストの美麗アートパネルに板鼻自身が直筆のサインを入れた一品となっております。

正真正銘直筆です。

グラディエーターズ賞は2戦目以降の勝者と、20分で勝敗がつかなかった際に生き残っているプレイヤー全員に受賞のチャンスが御座いますので、皆さんふるってご参加ください。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/09/20

東京ゲームショウ2007レポート

本日より開催となりました東京ゲームショウ2007!

本日に続き明日もビジネスデーとなり一般のお客様はご来場頂けませんが、
22日(土)、23日(日)の一般日に先駆けて、FFCCリング・オブ・フェイトのブースを紹介したいと思います。

ステンドグラスは写真撮影OKです!

5月に行われたSQUARE ENIX PARTYで展示し、大変好評を頂いたユーリィとチェリンカが描かれたステンドグラスがお出迎え。向かって右隣は「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」、その隣は「FFT-A2」の試遊エリアとなっています。

ステンドグラスの左隣がFFCCリング・オブ・フェイトの試遊エリアとなります。

シングル&マルチ試遊コーナー

こちらはシングルプレイモード、マルチプレイモードの試遊ゾーンです。(写真は開場前の準備中。)シングルプレイモードは物語の最初からプレイ頂けます。マルチプレイモードはいくつかのクエストと序盤に登場するフィールドの中からプレイ頂けます。FFCCリング・オブ・フェイトをプレイしたことが無い方に特におススメの試遊ゾーンです。


ボスラッシュ&グラディエーターズはコチラ!

こちらは既にFFCCNewsやオフィシャルサイトでもお知らせしている「ボスラッシュ」の試遊ゾーンです。
「ボスラッシュ」をまだプレイしたことが無い方、日ごろ磨いたプレイテクニックを披露したい方などにおススメの試遊ゾーンです。また、22日(土)、23日(日)の一般日に行われる「グラディエーターズ in TGS」もこちらのゾーンで行われます。

「グラディエーターズ in TGS」のエントリー&「モグスタンプ」ワッペン配布コーナーは「ボスラッシュ」試遊ゾーンの左側に設置されています。

FFCCリング・オブ・フェイトを体験したことがない方はもちろん、既にFFCCリング・オブ・フェイトマスターを自負する皆さんも、試遊やイベントなどお楽しみ要素盛りだくさんのFFCCリング・オブ・フェイト試遊エリアに是非遊びにきてくださいね。

スライム&チョコボ
スクウェア・エニックスブースの場所はスライムとチョコボのバルーンが目印!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/13

SQUARE ENIX PARTY 2007レポート

間もなくSQUARE ENIX PARTY2007の終了時刻となります。
現在「FFCC Ring of Fates」のブースでは、本日最後の体験プレイをお楽しみ頂いております。

皆様ありがとうございました!

SQUARE ENIX PARTY2007にご来場頂いた皆様、体験プレイに参加してくださった皆様、
本当にありがとうございました。
発売までスタッフ一同頑張りますので、今後もどうぞ「FFCC Ring of Fates」にご注目ください。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/13

SQUARE ENIX PARTY 2007レポート

今回のSQUARE ENIX PARTYでは約1年ぶりの続報となる
「FFCCクリスタルベアラー」の映像を公開しています。

「FFCC Ring of Fates」のブース内では
この「クリスタルベアラー」の映像を一定時間おきに流しておりますので、
足を止めて頂ければと思います。

クリスタルベアラー


場所はシングルプレイ試遊コーナーの並びになります。
残り時間も少なくなりましたが、ぜひお立ち寄りください。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/13

SQUARE ENIX PARTY 2007レポート

このブログで何度かレポートしてきたステンドグラスですが、
ブースの正面中央に配置されています。
「FFCC Ring of Fates」のブースに来られた方は
必ずご覧になってくださいね。

ステンドグラスは撮影可ですので、記念撮影もどうぞ。

たくさん撮影してくださいね


FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/13

SQUARE ENIX PARTY 2007レポート

SQUARE ENIX PARTY 2007、いよいよ2日目が始まりました。
昨日に引き続き朝からたくさんの方にご来場頂き、我々スタッフ一同嬉しい限りです。

さて、本日は開発者が幕張まで見学に来ています。
左から「Ring of Fates」のキャラクターデザイナーの板鼻、ディレクターの紙山です。

ステンドグラスの前で

我々スタッフと同じく、皆様に楽しくプレイして頂いているかどうか気になるようで、
「Ring of Fates」のブースを見て回っています。

本日もまだまだお時間ありますので、
ぜひ「Ring of Fates」のブースに遊びに来てくださいね。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/12

SQUARE ENIX PARTY2007レポート

SQUARE ENIX PARTY2007第1日目が17時をもって終了しました。

会場内、FFCC体験ブースともに混雑しまして、ご迷惑をおかけ致しましたが、
ご来場頂いた皆様、体験プレイをお楽しみ頂いた皆様、ありがとうございました。

明日が最終日となります。現在の所FFCCRoFを発売前に体験できるのは
これで最後!?となりますので、皆様のお越しを心からお待ちしております。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/12

SQUARE ENIX PARTY 2007レポート

販売価格は1000円(税込)となっています。

こちらは会場で販売しているオフィシャルパンフレットの、
FFCCRoF紹介ページになります。

展示されているステンドグラスのイメージがそのままイラストになって、
お手元でお楽しみ頂ける仕上がりとなっております。

会場にて販売しておりますので、是非お手元にとってみてくださいね。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

| 1 2 |