はじめまして。
「FFCC クリスタルベアラー」のイベントを担当している
プランナーの丹波と申します。

『イベント』といっても、別にスタッフのお誕生日会や
クリスマスパーティを主催している仕事ではありません。
いわんや「ベアラー発売お疲れ様~! ギロッポンでミーノーいこうぜ~!」
な~んていう、楽しいイベントに明け暮れている仕事では間違ってもありません。

『イベント』というのは、ゲーム中に語られるストーリーを
演出として表現する仕事のことをいいます。
例えば、ゲーム中に挿入される、映画のようなカットシーン。

1シーン1シーンに思いを込める!

カッコいいカメラワークと心を揺さぶる感動的なシーン、世界一ピュアなキス!
ドラマチックにゲームを盛り上げるこういった要素が、
いわゆるゲームの『イベント』なのです。

「あ、な~んだ、イベントって、ムービーのことか~」

と思った、そこのアナタ!
ちっちっち。それは半分正解で半分ハズレです。
例えば、ゲームのプレイ中、アナタがダンジョンに
キーアイテムを捕りに行くクエストを請け負ったとします。
そんなとき、大部分の人はこう思うでしょう

「え~、なんでそんなことしなきゃいけないの~、だり~っ」

でも、ちょっとまってください。そこで、主人公であるアナタのところに、
突然、飛びきりのカワイコちゃんがやってきて、こう言ったらどうしますか?

「洞窟にあるアイテムがないと、私はモンスターの生贄になって食べられてしまうの!
 勇者様! もしアイテムをもってきてくれたら、私、勇者様のしたいこと、
 な~んでもしちゃいます! だから、ねェ。オ・ネ・ガ・イ(ハートマーク)」

……はい、絶対、完璧に、今すぐ、なにがなんでも、洞窟に行きますよね。
僕は行きます。死んでも行きます。

え~と、何がいいたいかというと、そう、ズバリ!
これが『イベント』なのです!
『イベント』というのは、プレイヤーのみなさんがゲームに熱中できるように
プレイのテンションを上げるための『ゲームの演出』なのです。
だから、『ゲームの演出』は、単なる物語をなぞる
ムービーシーンだけに留まらないのです。

様々な演出が満載!

と、いうわけで、長々と説明してしまいましたが、
そんなかんじでゲームになくてはならない必須要素、それが『イベント』です。
ベアラーでも至る所に、みなさんを盛り上げる『イベント』を用意しました。
是非、そんな『イベント』を見ながらテンションを高めつつ、
FFCCクリスタルベアラー、楽しんでプレイして下さい。


……あ~、喋りすぎて喉が乾いた。
あ、板鼻さん、ギロッポンでミーノーいきましょう!

って……あれ?

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
イベントプランナー 丹波 豪人