GAMENEWS2009/10/30

テアトルべアラー Vol.5

モグゾウとボムリンがお届けする「テアトルべアラー」第5弾!

モグゾウ&ボムリンが「FFCC クリスタルべアラー」のプレイアブルイベントでヒーロー体験?!



テアトルべアラーは次回ついに最終回☆
感動のフィナーレをお見逃しなく!

GAMENEWS2009/10/30

アクションの証「勲章」

レイルのアクションによって、さまざまなリアクションを発見すると、
その証として勲章が授与される。

魔物と戦ったり、街中でイタズラする以外にも、ありとあらゆる場所やシチュエーションにおいて勲章が手に入るのだ。

手に入れた勲章はステータス画面でいつでも閲覧可能で、その数、300種類以上!
君は全ての勲章を入手できるか!?

平和時やバトル時、プレイアブルイベントの最中にもアワードは入手可能。


From Creator
今回のゲームは自由奔放に遊んでいただけるように作ってあるのですが、ユーザーの皆さんが遊んでくれたことにはちゃんと応える仕組みが欲しいということで、「勲章」システムが生まれました。
最初は、ただリストの空白を埋めていくようなものを考えていたのですが、それではちょっと寂しいので、マスがたくさん並んでいるテーブル形式の一覧にしてひとつ何か勲章を入手すると、その隣のマスの勲章を入手するためのヒントが表示される仕組みを採用しました。
勲章を入手したら、次の勲章を探すというように、連鎖的にクエスト感覚で遊んでいただくこともできますし、また、なんとなく他の遊び方をしようと思った時にリストを開いていただければ、フィールドを隈なく遊ぶやり込みガイドとしても役に立ってくれると思います。


INFORMATION2009/10/30

「FFCC クリスタルベアラー」オフィシャルサイト更新!

本日、「FFCC クリスタルベアラー」のオフィシャルサイトを更新致しました。

システムページ更新

「システム」ページにて本作の基本的な遊び方を紹介した「プレイ、ヒーロー。」と、より深く本作を知り尽くす「とことん自由へ」を新たに公開!是非ご覧下さい。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
宣伝スタッフ

GAMENEWS2009/10/29

数々のミニゲーム!

魔物を生み出す瘴気ストリームを閉じ、平和な状態へと戻ったフィールドでは人々が日常の生活を取り戻す。
時には困った人とも出会うことも。
そんな時は通りすがりのクリスタルベアラーの力を人々の役に立ててみるのも一興というもの。

釣り人とふれあったり…、暴走したカカシに手を焼くファーマー達にかわって、カカシの攻撃をかいくぐり野菜を収穫してあげよう。

肩の力をぬいてミニゲーム感覚で人々の役に立てば、クリスタルベアラーの存在も少しは怖がられなくなるかも!?


王都で大流行!?ケッカバウ
ケッカバウとは、チームどうしで対戦する球技だ!我々の世界でのサッカーに近い球技で、
相手ゴールにボールを蹴り入れれば得点GET!
サッカー同様手でボールに触れられるのはキーパーのみだが…レイルの力なら…?!

GAMENEWS2009/10/29

数々のミニゲーム!~From Creator編~

From Creator

今作のテーマはずばり「プレイ、ヒーロー。」なわけですが
メインのお話から一歩外れると、町の人をふっ飛ばしたり、
そこら中のものを持ち上げて破壊し放題だったり、と
ヒーローらしからぬ暴れん坊スタイルで遊んでいただけます。

ふだんのレイルは、どんな風にこの世界で「遊んで」いるのか。
開発中、村人を井戸に投げ込みながらそんなことを考えたとき、
もうちょっと……、ヒーローっぽいこともやってるはずだよなあ……、と
「各地の困っている人々を助ける」という設定でミニゲームをあちこちに
ちりばめることにしました。

様々なところにミニゲームが!


ポインティングを使うもの、使わないもの、いろいろ取り揃えてあります。
皆さん「プレイ、ヒーロー。」してくださいね。

※もちろん引き受けておきながら
 華麗にスルーしちゃったり、逆に依頼の邪魔をしちゃったりしてもOK。
 それがレイルってやつなんです。

COMMUNITY2009/10/29

モグゾウ・ボムリン 出張所 Vol.7


モグゾウ : 全国一億五千万人のFFファンのみなさま、いかがお過しかしら?
        私は踊れるモーグリ、モグゾウよ~。ちゃっ ちゃっ ちゃっ うう~!


ボムリン : オイラ、ボムのボムリンズラ!
        モグゾウ! ボムはお宝を手に入れたズラ! 見て欲しいズラ!


モグゾウ : えっ? お宝? 何かしら?


ボムリン : じゃじゃ~ん! ズラ!

こ、これはっ!

ボムリン : な、なんと! 『クリスタルベアラー』のシナリオ台本ズラ!


モグゾウ : き、きゃ~~ッ! いいわ! 凄いわ凄いわ!
        こ、ここにあるのはレイル役の保村 真さんのサインっっ!!
        声優さんのサインもバッチリ入って、プレミア間違いなし!
        ボムリンちゃん、羨ましいわッ! どうしたの、コレ!?


ボムリン : ふふ~んズラ。
        例によって、スクウェア・エニックスの本社にお邪魔したズラ。


モグゾウ : も、もしかして……、それって……。


ボムリン : いや~、スクウェア・エニックスの社員の皆さんは、
        みんな親切でいい人たちばっかズラ!
        ボムが「あッ、なんかお土産もらえないと大爆発しそうズラ~」って言ったら、
        お土産だけじゃなく、豪華なスイーツとお茶まで出たズラ!
        美味しかったズラ~。


モグゾウ : ……アナタそれ、完全に犯罪よ。
        ボムリン、あなた、正真正銘のナチュラル・ボーン・モンスターね……。

        あ、ちなみにこのサイン入り台本は
        スクエニメンバーズでプレゼントがあるかもしれないわよ。
        今後の動向を要チェック!!

GAMENEWS2009/10/28

「FFCC クリスタルべアラー」の世界の魔物

瘴気ストリームと共に登場する魔物たちは、レイルがいない場所でも、個性的かつ精力的な活動を常に繰り広げている。
魔物はレイルを発見すれば当然襲いかかってくるが、彼らの行動を遠巻きに観察してみれば、さまざまな性質と関係性を発見する事ができる。

吹っ飛ばされ地面に埋もれた仲間を必死に掘り起こすゴブリンたちや、スケルトンを追いかけ回すキラーハウンド。


魔物たちの反応
FFCC クリスタルベアラーに登場する全ての魔物は、多種多様な反応を示してくる。
中には笑える行動もあるだろうが、予期せぬ反応でピンチに陥ったり、大ダメージに繋がることも。
だが、何事にも動じないレイルにとっては、それも楽しみの一つだったりする。
レイルと共に魔物たちの意外な一面を発見しよう。


魔物たちの力を利用!
魔物の中には飛び道具を使う種や、ブレスによる攻撃を行う種も存在する。
特殊な攻撃方法を持った魔物と相対するのはクリスタルベアラーといえども非常に危険だが、ひとたび引力の力で捕獲さえできれば、レイルの思いのままにその能力を使う事もできることも!


COMMUNITY2009/10/28

モグゾウ・ボムリン 出張所 Vol.6


モグゾウ : 全国一億五千万人のFFファンのみなさま、いかがお過しかしら?
        私は踊れるモーグリ、モグゾウよ~。ちゃっ ちゃっ ちゃっ うう~!


ボムリン : オイラ、ボムのボムリンズラ!


モグゾウ : ボムリンちゃん! ちょっと聞いてちょうだい! すごいわよ!


ボムリン : 何ズラか? 度重なる毒舌発言により、
        ついにモグゾウがゲーム業界から追放でもされたズラか?


モグゾウ : 何言ってるのッ! 違うわよ!
        毒舌なのは、ボムリンちゃん、あんたでしょ!?
        ボムだけに〝爆弾発言〟してるのはッ!


ボムリン : あ、モグゾウ、今上手いこと言ったと思ったズラ?
        ちなみにぜ~んぜん面白くないズラよ。


モグゾウ : うるさいわねッ! ほっといてちょうだい!
        そんなことより本題よ!
        今日はなんと! グラフィック・デザイナーの西入ちゃんお手製、
        ペーパークラフト・第二弾よッ!!

レイルとセットで!
クリックで拡大!

ダウンロードはこちら!



ボムリン : おおっ! ベルズラ! ヒロインズラ~!


モグゾウ : 題材は最悪だけど、相変わらずグッジョブね! 西入ちゃん!
        いつものように、ダウンロードして、プリントアウトして作ってね♪
        ……それにしても、この人形、見れば見るほどムカついてくるわッ!
        このコマッしゃくれた、生意気そうところとか、あのドロボウ猫そっくりね!


ボムリン : まだヒロインオーディションに落ちたの、
        根に持ってるんズラね……。


モグゾウ : いっぱい作って、恨みのたけをぶちまけるわよッ!
        覚悟しなさい! キィ~~~~~~!


ボムリン : ……なんか楽しそうズラね。モグゾウ。

GAMENEWS2009/10/28

「FFCC クリスタルべアラー」の世界の魔物 ~From Creator編~

From Creator

今回のバトルを簡潔に説明すると、
モンスターをレイルの能力でいじっていじっていじり倒すバトルです。
ですので、レイルのいじり対象となるモンスター達は
「触って楽しい!」をテーマにして企画されています。
 
モンスターが個々に行う行動には、見ていて触りたくなるような楽しいものが
豊富に組み込んであります。それらに実際に触ってみることで、
モンスターは更なる楽しい行動や、予測もしない驚きの行動を起こしたりします。
 
その一部をちょっとだけご紹介しましょう。
 
・クレイモア 
クレイモア
 
 頭に何やらスイッチのようなものが付いています。
 レイルが引っ張ると頭のスイッチがむき出しになった状態で
 地面に埋まってしまうことが。
 このスイッチ、押すべきか押さないべきか・・・。
 ちなみにこのモンスターのモチーフは「地雷」です。
 
 
・トンベリ 
トンベリ
 
 モチーフは「あぶない人」です。いつも包丁を持ってうろうろしています。
 普段はもっさりとした動きをしていますが、
 ふとしたことで小走りで高速移動してレイルの背後に回り込んできます。
 そしてそのまま巨大な包丁を・・・。
 
 
・キラーハウンド 
キラーハウンド
 
 モチーフはみたまんま「犬」です。
 犬と言えば骨が好きというイメージがありますが、
 なぜだかキラーハウンドが出現する場所には
 骨のモンスター「スケルトン」が一緒に出現します。
 キラーハウンドはスケルトンの頭が気になってしょうがないようです。
 レイルの能力でスケルトンの頭をどうにかすると何かが起こりそうです。
 
 
以上のような感じで、今回はこれまで以上に個性的なモンスターが満載です。
ぜひ皆さんもレイルになりきってモンスターとの触れ合いを楽しんでみてください。

COMMUNITY2009/10/27

モグゾウ・ボムリン 出張所 Vol.5


モグゾウ : 全国一億五千万人のFFファンのみなさま、いかがお過しかしら?
        私は踊れるモーグリ、モグゾウよ~。ちゃっ ちゃっ ちゃっ うう~!


ボムリン : オイラ、ボムのボムリンズラ!


モグゾウ : 最近、めっきり寒くなったわね~。
        良い子のみんな、体調管理はしっかりとね♪


ボムリン : みんな『ベアラー』の発売する11月12日までは、風邪なんかひいちゃダメズラよ。
        ブッ倒れるなら、せめて『ベアラー』買ってからにするズラ~。


モグゾウ : ボ、ボムリンちゃん、た、大切なお客様相手になんてこと言うのよ! 鬼畜ね!


ボムリン : そんなことより、今日のネタは何ズラ?


モグゾウ : あ、はいはい、今日も面白映像が届いてるわよ~。
         『ベアラー』開発スタッフ、エフェクトデザイナー松永ちゃんの
        お知り合いの方からの画像を紹介!

もっふもふ★れいる


ボムリン : おおっ! カワいいズラ! これは何でできてるズラか?!


モグゾウ : ふふん。フェルトでてきたレイルちゃん人形よ!
        ペーパークラフトもカワイイけど、このレイル様も丸っこくてカワイイわ♪
        このフワフワ感がいいのよね~。ふわふわ~♪


ボムリン : すごいズラ! 触ってみていいズラか?


モグゾウ : しょうがないわねぇ……って!
        だ、ダメよ!! ボムリンちゃん! あんたバリバリに発火してるじゃない!
        あんたが触ったら、この人形、メラメラ燃えて、
        あっという間にケシズミになっちゃうわよ!


ボムリン : 残念ズラ~。ボムの悲しき宿命ズラ~~~。
        モグゾウ! 次作る人形は、ボムでも持てるように、
        数千℃の温度に耐える超合金モデルにするズラ~!


モグゾウ : さ、さすがにそれは無理ね……。

GAMENEWS2009/10/27

“瘴気ストリーム”とは―。

この世界に突如として出現し魔物を生み出す現象“瘴気ストリーム”。
クリスタルの理が乱され、世界に異変が生じている事の証明と言われているが、その原因は解明されていない。
一度この現象に出会ってしまったら、一刻も早く魔物を避けて安全な場所に避難し“瘴気ストリーム”が消え去るのを待つのかしかない。屈強な王国軍兵士かクリスタルベアラーでも無い限り…。



GAMENEWS2009/10/27

平和な世界

エリア内の魔物を全て倒し“瘴気ストリーム”自体を封じる事で、姿を隠していた人々や動物たちも、日々の生活へと戻ってくる。一般人には到底マネできないが、クリスタルベアラーであるレイルにしてみればさほど難しいことではない!?
人々に恐れられるクリスタルベアラーでも、時には人々に感謝される事をしてみてはいかがだろう。

平和な世界を満喫―。
魔物に支配された状態とは全く違う姿を見せてくれる平和なフィールド。
心和む風景だけでなく、さまざまな楽しみが存在している。
もちろん一般人にはわからない、クリスタルベアラーなりの楽しみ方をレイル(=プレイヤー)なら見つけられるはず。
あらゆる場所に趣き、あらゆるものにアプローチし、この世界を存分に楽しみつくしてみよう!


From Creator

魔物が跋扈するエリアであっても、瘴気ストリームを閉じた後は、
あっという間に動物や住人たちが元気に走り回るひと時の平和が訪れます。
魔物に荒らされたエリアにおそるおそる戻ってくる傷ついた人々……、
というシチュエーションで作っていた時期もありましたが
かったるかったのでやめました(笑)。
この世界に生きるもの達の「したたかな生命力」の
発露だととらえていただけるとうれしいです。

この生命感・躍動感は平和時の大きなテーマになっています。
ただ立っていてレイルに話しかけられるのを待っている
のではなく、常に騒がしく動き回っている住人たち。
思わず触ってみたくなるような行動や配置を心がけました。
ぜひ足を止めて、彼らと触れ合ってみてくださいね。
まあ、だいたい投げ飛ばしちゃうんですけど。

平和時に発生するミニゲームについてはまたの機会にでも。

COMMUNITY2009/10/26

モグゾウ・ボムリン 出張所 Vol.4


モグゾウ : 全国一億五千万人のFFファンのみなさま、いかがお過しかしら?
        私は踊れるモーグリ、モグゾウよ~。ちゃっ ちゃっ ちゃっ うう~!

        って、し~~~~~っ!
        みなさん、お願いだから、ちょっとだけ静かにしてちょうだい。
        ボムリンちゃんに気付かれちゃうと、面倒なことになっちゃうから……。


        え? いったいどうしたのかって?
        うふふふ、じ・つ・は、今日も腕によりをかけて、ステキなお弁当を作ったの♪
        えっ? 見たい? そう、見たいの?
        しょうがないわねェ♪

               はい、ど~~~~~ん♪

レイルキャラ弁!


モグゾウ :  どうかしら? 今回は、愛しのレイル様のお顔をデザインしてみたの♪
        クリスタルベアラーのお茶目でプリティなイケメンフェイス!
        おもわず、食べちゃいたいたいくらいカワイイわよね~♪
        きゃ~~~~~っ! レイル様~~~~~!!


ボムリン : むむむむむ! なんかイイ匂いがするズラ!
        ここズラか~?


モグゾウ : って! きゃ~っ! ボ、ボボボムリンちゃん!
        イキナリ空間をねじ曲げて、魔物の出てくる瘴気ストリームから
        登場しないでちょうだい!
        しかも何よ! その警察犬も真っ青な、超敏感な嗅覚はッ!?


ボムリン : おお~ッ! モグゾウ! ボムのためにお弁当を作ってくれたズラか!?
        ありがとうズラ~! いただきます~ズラ~~!!


モグゾウ : ち、ちょっと! こ、こら! ダメよッ!
        あんた、警察犬というよりは、狂犬ねッ!
        何よ、その底なしの食欲はッ!
        って、きゃ~~ッ! やめなさい~~~~~!!


   ※このあと、お弁当はボムリンがおいしくいただきました。

GAMENEWS2009/10/26

プレイアブルイベント・続報!

前回に引き続き、今回はレイルとベルの違った魅力が垣間見れる2つのプレイアブルイベントを紹介!

セルキー3人娘vsセルキー3人娘!!水着姿が眩しい!ビーチ・バトル!
眩しい太陽、焼ける砂浜…とくれば若い娘たちの熱い喧嘩!?
セルキー娘たちの縄張り争いに端を発したドンケツバトル。
レイルはベル率いる3人組を勝利へと導けるか!?


舞踏会で華麗にダンス!
王宮で催される種族融和パーティにて、なんとタキシードに身を包み、素敵な貴婦人達と踊るレイル!
タンゴやワルツのリズムに合わせてヌンチャクとWiiリモコンを振り、華麗なダンスで貴婦人たちをリードしよう!

From Creator

ヒーローが格好いいシーンはプリレンダムービーというゲームが多いですよね。
このゲームでは、ヒーローをヒーローらしく描きたかったので、ヒーローらしいシーンこそプレイヤーに遊んでもらいたかったのです。
そこで生まれたのがプレイアブルイベントです。
リアルタイムのカットシーンから、いきなりプレイするシーンへと移行するダイナミックさと緊迫感を楽しんでもらえると思います。
イベントシーンとゲームシーンの境目がなくなることで、イベントシーンもゲームの一部としてより高いテンションで楽しめるようになっていますよ。
プレイアブルイベントとして選んだシーンは、前置きなしで楽しんでもらうために、直観的にゲームの操作が理解できるようなシーンや、通常のゲーム操作の延長線上で楽しめるものを選びました。
ダイナミックなシーンでもゲームのテンポを崩しそうな複雑なものは選んでいません。
また、プレイアブルイベントを採用したことで、ストーリーの流れやマップの構造を無視した無理やりなボスバトルを挟む必要がなくなって、より自然で盛り上がるストーリー表現ができたと思っています。
ダンスシーンのような、本当のヒーローならば出来そうなことをストーリーに盛り込めたのも、プレイアブルイベントのお陰です。

INFORMATION2009/10/23

「FFCC クリスタルベアラー」オフィシャルサイトリニューアル&CM先行公開!

本日、「FFCC クリスタルベアラー」のオフィシャルサイトをリニューアル致しました。

リニューアル後のTOPはコレ!

オフィシャルサイトのリニューアルに伴い、
明日より公開開始の「FFCC クリスタルべアラー」のCMを先行公開!
ボン・ジョヴィの最新シングル「ウィー・ワーント・ボーン・トゥ・フォロー」を
CMソングに起用したTVCMを是非ご覧ください!

CMは全部で3タイプ!


通常のTVCMのオンエアは明日10月24日以降、
東京、大阪、名古屋、札幌、福岡地区にて随時開始いたします。
こちらもどうぞお楽しみに!

新しく生まれ変わったオフィシャルサイトでは、より見やすく、よりコンテンツの充実していきます。
皆様のお越しをお待ちしております!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
宣伝スタッフ

COMMUNITY2009/10/23

モグゾウ・ボムリン 出張所 Vol.3


モグゾウ : 全国一億五千万人のFFファンのみなさま、いかがお過しかしら?
        私は踊れるモーグリ、モグゾウよ~。ちゃっ ちゃっ ちゃっ うう~!


ボムリン : オイラ、ボムのボムリンズラ!


モグゾウ :  『FFCC クリスタルベアラー』の発売が待ちきれなくて、
        アンニュイなウィークエンドをお過ごしのボーイズンガールズの皆さん。
        今日はとっておきのプレゼントがあるの♪


ボムリン : どーせまた、モグゾウのブロマイドとかズラか?
        燃えるゴミが増えるだけズラ。地球にやさしくないズラ~。


モグゾウ : ちょっと、アンタヒドイわね!
        いくらなんでも、そのコメントは傷つくわよ!
        それに今回は、本当に素晴らしいプレゼントなのよ!


ボムリン : じゃあ、なんズラ? 早く見せるズラ!


モグゾウ : ボムリンちゃん。一昨日に紹介した、ペーパークラフト人形覚えてる?


ボムリン : あ、あのカワイイ、レイルちゃんの人形ズラか?


モグゾウ : そうよ。大反響にお答えして、あのレイルちゃん人形が、な、なんと!
        FFCCNewsを見ているアナタの部屋にやってくるの!


ボムリン : な、なんだってー!? ズラ~!

クリックで拡大!

ダウンロードはこちら!



モグゾウ : 上の画像を保存して、プリントアウトしてちょうだい。
        そうね。紙は普通のコピー用紙でもいいけど、なるべく厚めの方がベターかしら。
        プリントアウトした紙を、線にそって切り取り、組み立てれば
        ……なんと! レイルちゃん人形が簡単に作れちゃうのよ!!


ボムリン :  うわ~い! スゴイズラ! 早速作るズラ~!
        ボムは手先が不器用ズラけど、がんばって作るズラ~!


モグゾウ :  ふふん。がんばってちょうだい!
        そうやっていっぱい作る人がいたら、この先、レイル様だけじゃなく、
        他のキャラも続々とペーパークラフトになるかもよ!
        って聞いてる? ボムリンちゃん!


ボムリン : きゃ~~! 大変ズラ~!
        モグゾウ~~、プリンターが爆発したズラ~。


モグゾウ :  アナタ、器用とか不器用とか以前の問題ね……。

GAMENEWS2009/10/23

プレイアブルイベント

「FFCC クリスタルベアラー」では頻繁に“イベントシーンをプレイする”事に!

FFらしいイベントシーンの数々を、Wiiならではの直感的な操作で体感する事ができる「プレイアブルイベント」。
プレイアブルイベントでは、レイルのヒロイックなアクションをそのシーンにあった操作方法で遊ぶことに。
当然“イベント”なので、ゲームオーバーになることはほとんどないが、プレイの成績によって、その後のイベントに変化が起きる事も?!


○魔物を撃て!
突如現れ、飛空艇を襲った魔物の群れを、大空を舞いながら撃ち落とせ!


○逃避行
軍に追われるベルを助けたレイル。軍の追っ手を振り払いつつ王都から逃れられるか!?


○バハムートストライク
アミダテリオンを追い詰めたレイルとクァイスの前に、最強の種が立ちはだかる… !

GAMENEWS2009/10/22

テアトルべアラー Vol.4

モグゾウとボムリンがお届けする「テアトルべアラー」第4弾!

モグゾウ&ボムリンが「FFCC クリスタルべアラー」の世界の魔物と大暴れ?!


テアトルべアラーはまだちょっと続きます☆
次回もお楽しみに!!

COMMUNITY2009/10/22

モグゾウ・ボムリン 出張所 Vol.2


モグゾウ : 全国一億五千万人のFFファンのみなさま、いかがお過しかしら?
        私は踊れるモーグリ、モグゾウよ~。ちゃっ ちゃっ ちゃっ うう~!


ボムリン : オイラ、ボムのボムリンズラ!


モグゾウ : うふふ、うむむむ……、ほっ、よっと。えいっ♪


ボムリン : あれ? モグゾウ、何してるズラ?


モグゾウ : うふふふふふふ。
        ちょっと待ってて、あと少しで、できるところだから。


ボムリン : なんか、美味しそうな匂いがするズラ~。


モグゾウ : よしッ! できたわッ!
        うふふふふふ、さぁ! ボムリンちゃん! これ見てちょうだい!

            ど~~~~~~~~ん!


モグゾウキャラ弁!!


ボムリン : うわー! モグゾウだずら!!


モグゾウ : うふふ、どうかしら? 腕によりをかけて作った、モグゾウ特製!
        名づけて『ベアラー・ヒロイン、セクシーキャラ弁』よッ!


ボムリン : タイトルは完全に嘘っぱちズラけど、すごいズラ~。
        モグゾウにこんな才能があったなんて知らなかったズラ~。


モグゾウ : うふふン。愛しのレイル様に食べてもらうため、丹精こめて作ったの♪
        これこそ、オ・ン・ナ・ノ・シ・ア・ワ・セ、ってやつかしら♪
        いや~~~~~~~ん!! ほわわわ~~♪


ボムリン : (もぐもぐ)御馳走さまズラ! 見た目ほどは、味は悪くなかったズラよ!


モグゾウ : ってアンタ! 何勝手に食べてるのよッ!!!!
     ってか、一口!?
     うああああああああああああん! オンナのシアワセがあ~!!!!!!!!!


ボムリン : ゲップずら~。

GAMENEWS2009/10/22

ステータスとアクセサリ

レイルの力を増幅させるアクセサリ
レイルはアクセサリを装備する事で、引力を操る能力や様々な能力を大幅に上昇させることができる。
効果はアクセサリによって様々。
ただでさえ強力な力を持つレイルを、更なるスーパーヒーローにカスタマイズしてしまおう!

アクセサリの種類
レイルが一度に装備できるアクセサリは「イヤリング」「リング」「アミュレット」の3種類。
アクセサリを装備する事でUPする能力は「攻撃力」「防御力」「集中力」「射程距離」「幸運」の5つ。
自分のプレイスタイルに合わせて自由にカスタマイズしよう。

装備前…

アクセサリを装備すると……魔物との戦いにおける優位性はもちろん、
さまざまな場面でその効果の大きさに驚くはず!
クリスタルベアラーの世界をより楽しむために、
ぜひオシャレにアクセサリを身につけてもらいたい。

装備後は……

GAMENEWS2009/10/21

レイルの能力とバトル

レイルは引力を自在に操る力を持つ「クリスタルベアラー」。
魔物との戦闘でも武器に頼ることなく、自らの力を活かして戦っていく事になる。
引力の力で魔物を地面や壁に叩きつける、魔物どうしをぶつける、
フィールド上に存在する物を活用するなど、その攻撃方法は多種多様。
何をどのように活用して魔物を倒すかは、レイル(=プレイヤー)次第!


対象物をポイントし、引力の作用を示すロックオンゲージを溜める事で、
その物体を自在に操る事が出来るようになる。

ただし、レイルの能力は距離や重さに影響を受けるため、
リスクを冒してでも接近し、短時間で力を作用させるか、
それとも安全に遠くから力を使うのか、周囲の状況や
相対する魔物の特徴に応じた戦略をとっていこう。


From Creator
レイルの能力は「よりダイレクトに、よりダイナミックに世界に触れられるファイナルファンタジーを!」というコンセプトで設定しました。

バトルという状況では、その場にある物すべて、敵である魔物でさえも己の武器にしてしまう
ワイルドでスマートなヒーローを体感していただけるように
基本操作は厳選して「物や魔物をロックオンしてWiiリモコンを振るだけ」というシンプルな操作にしました。
そこから、様々な攻略が発生するように仕掛けも満載なのですが、その話は魔物の紹介の時にでも。

GAMENEWS2009/10/21

様々なアクション

○ローリング
移動しながらWiiリモコンを振るだけで繰り出せる能力。
素早く移動して敵の攻撃を回避したり、敵に向かって繰り出せば
相手の態勢を崩すこともできる、カッコいいモーションに負けないナイスな能力だ。


○受け身

敵の攻撃を受けて吹っ飛ばされても、見事に体を捌いて見事に着地できる。
タイミング良く繰り出せば素早く次の反撃や防御に移ることができる。


From Creator
ローリングは単純に攻撃を避けるアクションが必要だろうと採用したものですが、レイルがただの回避なんて消極的な行動をするわけがないと思ったので、物や小さい魔物は蹴散らしてしまうようにしました。
普段のローリングではダメージを与えることはできませんが、集まってきた魔物をローリングで蹴散らしダウンしたところをすかさず引力で持ち上げて他の魔物に投げつけるなどバトルアクションを流れるように繰り広げるのには欠かせない要素になっていると思います。

COMMUNITY2009/10/21

モグゾウ・ボムリン 出張所 Vol.1


モグゾウ : 全国一億五千万人のFFファンのみなさま、いかがお過しかしら?
        私は踊れるモーグリ、モグゾウよ~。ちゃっ ちゃっ ちゃっ うう~!

ボムリン : オイラ、ボムのボムリンズラ!

モグゾウ : お陰さまで「テアトルベアラー」も大盛況。
        大人気にお答えして、私たちもこっちへ出張してきたの。
        やっぱり人気者はどこへいってもひっぱりダコね。
        私の体から溢れ出るカリスマ性が怖いわ。

ボムリン : ところでボムたちはここで何をするズラか?

モグゾウ : ふふん。このコーナーでは『ベアラー』の開発スタッフから届いたお手紙や
        『ベアラー』に関する、ちょっと本編では見せられない秘蔵映像や画像を
        どどーんと紹介しちゃうの。

ボムリン : 開発スタッフのお手紙?
        どんなことが書いてあるズラか~?

モグゾウ : うふふ。じゃあ早速、最初のお手紙を紹介するわ♪
        ま・ず・は、『ベアラー』のモデラー・チーフをしている、
        グラフィック・デザイナーの西入ちゃんからのお手紙よ♪


-----------------------------

小さなレイル!

デスクの上にも小さなレイルを!

いつも身近にふれることのできるミニチュアレイルがいたらなと思い
簡単なペーパークラフトのレイルを作って見ました。

作業PCの近くに鎮座する彼ですが、残念ながら
「その仕事、俺にまかせろ!」
とは、いまだ言ってくれません。

-----------------------------


ボムリン : うわー! すごいズラ!
        紙でてきたレイル、超カワイイズラ~!!

モグゾウ : すごいわね! 癒されるわ~。
        いや~ん、レイル様~♪ カワイイ~♪

ボムリン : 仕事で疲れた時は、握り拳でグシャッ!っと潰して
        ストレス発散もできるズラ~!

モグゾウ : ち、ちょっとボムリンちゃん! 何そのコメント!?
        残虐無比にもほどがあるわよ! 怖いわ!! アナタ!!


COMMUNITY2009/10/20

キャラクターデザイナー・板鼻が語る! ~アルテア編~

ジュグランもそうですがアルテアの身長設定をどのくらいにするか非常に悩みました。

小柄という設定のリルティ族といいつつ、あまりに小さいと
少女のように見えてしまい、彼女が持つ芯のしっかりした性格と
時折シリアスな表情を見せる影の部分の演出を減じてしまう恐れがあったので
現状のような小柄だけれどもしっかりした表情が載ってもおかしくない
くらいの頭身に落ち着きました。

ここの載せた設定画はお忍び時の衣装ですが、
ドレスアップしたシーンではベル顔負けの大人びた表情を見せます。
そのへんの彼女の変化も見て頂けたらと思います。

アルテアの設定画

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
ディレクター/メインキャラクターデザイン 板鼻 利幸

GAMENEWS2009/10/20

王都 アルフィタリア

唯一の国家、絢爛なる王都。

かつては“武”の民、戦場の覇者として名を馳せたリルティ族だが、現在は他種族を凌ぐ圧倒的な技術力を誇り、その技術力の粋を集めた王都は種族の繁栄の象徴といえる。
国王が病に倒れた現在、若き王女アルテアを元老院と軍が支えている。


リルティ族の王都であろうが、レイルにかかれば広大なテーマパークに早変わり?
イタズラ心の赴くままに、ありとあらゆるものをいじくりまわしてみれば、思いもよらぬリアクションが得られるはず。
ただし!調子に乗りすぎると手痛いお仕置きが待っている!?


GAMENEWS2009/10/20

キャラクター紹介 ~アルテア~

国王と王妃アレクシスの一人娘、すなわちリルティ王国の王女。
幼いころに母アレクシスを亡くし、国王が病床に伏せる今、
彼女は自らを犠牲にしてでも、リルティ族を守り、
世界を守ろうとしている。
また彼女が持つ大らかな性格、利発さよりも優しさで人を惹きつける魅力こそが
国民の支持を集める理由となっている。

お忍び姿で王都に出た際、レイルと運命的な出会いを果たす。

命に代えてもわたしが守ります。

キャラクターデザインをした板鼻のコメントとデザイン画も掲載中

COMMUNITY2009/10/19

キャラクターデザイナー・板鼻が語る! ~ジュグラン編~

ジュグランは非常に楽しんで描けたキャラです。

ただ見たとおり表情が硬いキャラなので、感情が強く出るようなシーンでは
どのような顔をするのかフェイシャルデザインスタッフ(キャラクターに表情をつけるお仕事)に伝えづらく結局ほぼお任せでお願いしました。

フェイシャル担当はFINAL FANTASY XII(12)でも活躍していたスタッフなのですが、
非常にレベルの高い仕事をするなか、特に初老の男性の表情作りがまた神がかっていて
(このスタッフ(女性)が特に年配好み・・・なのかもしれません)、
開発中、ジュグランはこんな表情を見せるのか~と
楽しみながら仕上がってくるイベントを見ることができました。

ジュグラン参謀長のフェイシャルにも注目


FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
ディレクター/メインキャラクターデザイン 板鼻 利幸

GAMENEWS2009/10/19

魔晶機関と魔晶石

壊されたユーク族のクリスタルは、大きな三つの塊と幾つもの細かい破片に分かれた。
リルティ族はここからクリスタルに関する研究を開始し、その過程でクリスタルからエネルギーを得て稼動する【魔晶機関】を開発した。
しかし、クリスタルに手を加えることは禁忌とされており、ユーク族のクリスタルは【魔晶石】という資源として扱われ、王国が世界へ向けて独占供給するものとなった。
王国が誇る豪華客船アレクシスも魔晶機関により飛行していた。


GAMENEWS2009/10/19

キャラクター紹介 ~ジュグラン~

リルティ王国軍参謀長。
リルティとは思えない体躯の持ち主。
魔晶機関の実験に参加するなど数々の功績を認められ、参謀長にまで上り詰めた。
魔晶機関の運用に並々ならぬ意欲を持ち、客船アレクシスの記念飛行にも臨んでいる。
彼の忠誠の対象は、軍と王国であり、忠誠を全うするためにはその手段は選ばない。
それは今も昔もこの先も、である。

戦いに敗れた者が主張できる権利など、ない!

キャラクターデザインをした板鼻のコメントとデザイン画も掲載中

INFORMATION2009/10/19

「FFCC クリスタルべアラー」早期購入特典 楽曲&ジャケット発表!

「FFCC クリスタルベアラー スペシャルサウンドトラック-リミテッドセレクション-」に収録される楽曲が「スクウェア・エニックス メンバーズ」会員の皆様の投票によって以下の6曲に決定!

収録の6曲はこちら!


板鼻利幸によるオリジナルデザインのCDジャケットにて、ご応募いただいた皆様のお手元にお届け!!

Limited感あふれるオリジナルジャケット!

ここでしか手にはいらないスペシャルサウンドトラック。
応募の詳細が発表されるまで、もうしばらくお待ちください!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
宣伝スタッフ

INFORMATION2009/10/17

「早期購入特典」キャンペーン実施!

早期購入特典キャンペーンでは、2009年11月12日(木)に発売される『FFCC クリスタルベアラー』を購入して、製品に封入されているメンバーズのポイントを、11月15日(日)までに登録&応募した方全員に、「FFCC クリスタルベアラー スペシャルサウンドトラック-リミテッドセレクション-」をプレゼント!

スクウェア・エニックス メンバーズ会員の皆様の投票で決定した珠玉の6曲が収録された、ここでしか手に入らないスペシャルサウンドトラックです。

早期購入特典キャンペーンの応募詳細は後日発表いたしますので、「スクウェア・エニックス メンバーズ」サイトやFFCCNewsをチェック!


FFCC クリスタルべアラー スペシャルサイトをチェック!

※こちらのキャンペーンの応募受付は2009年11月15日0時に終了致しました。

※上記サービスをお楽しみ頂くにはスクウェア・エニックスメンバーズへの会員登録が必要となります。会員登録や各種サービスは無料となっております。サービスに関する詳しい情報は、
スクウェア・エニックスメンバーズヘルプセンターをご確認ください。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
宣伝スタッフ

INFORMATION2009/10/16

「FFCC クリスタルベアラー」オフィシャルサイト更新!

本日、「FFCC クリスタルベアラー」のオフィシャルサイトを更新致しました。

お乳炸裂!

「ワールド」ページにて「レイル酪農を学ぶ」と、「ロックンローラー★レイル」の2本の映像を公開!どうぞご覧ください。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
宣伝スタッフ

COMMUNITY2009/10/16

キャラクターデザイナー・板鼻が語る! ~ベル編~

「FFCC クリスタルベアラー」の登場人物の中でプレイヤーの皆さんと
一番意識的に近い立ち位置になるのはたぶんベルになるかと思います。
遊んでいて「?」となるシーンではベルが「なにが起きているの?!」と疑問を投げかけ、
レイルにツっ込みを入れたくなるシーンでは「ちょっとちょっと!!」と
ベルが代わりにツッ込みを入れてくれます。

彼女はプレイヤーと同じような視点で今回の冒険に巻き込まれていってくれる
いわばガイド的な側面もあるので、デザイン的にもセルキー特有の
グラマラスなプロポーションではなくちょっと身近にいそうな
やんちゃなお姉さんタイプを意識してデザインしました。

ベルのデザイン画

ちなみにベルはデザイン時に、ベリーベリーと名付けたのですが
プランナーから却下を食らいベルと改名されました。
(が、心の中では本名はベリーベリーなのだ、とひとり今でも思っています。)

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
ディレクター/メインキャラクターデザイン 板鼻 利幸

GAMENEWS2009/10/16

キャラクター紹介 ~ベル~

多くのセルキーが盗みなどで暮らす中、情報を取引して暮らす活動的なセルキーの娘。
どんな時も愛用のカメラを肌身離さず持ち歩き、情報収集に余念がない。
今回もネタ探しのため、客船アレクシスの記念飛行に“密航”。
そのカメラに収めた情報は、軍から追われるには十分すぎる内容だったようだ。
そんな状況すら意に介せず、さらなる情報を探し求める彼女の行先は、レイルと同じ方向を向いているようだ。

あたしはね、一人でやれんのよ。

何かとレイルと関わりあいを持つことになるベル。
明るく常に前向きで積極的だが、口の悪さや自己中心的な性格はセルキー族の特徴どおり。
お宝の匂いに敏感な彼女は、今回の事件の先に何を見ているのか?


キャラクターデザインをした板鼻のコメントとデザイン画も掲載中

COMMUNITY2009/10/15

キャラクターデザイナー・板鼻が語る! ~クァイス編~

クァイスはレイルの相棒ということでどのように差を付けようかと苦心しました。

一度完成まで持って行ったのですが、その時はあまりに野性的すぎたためゼロから描き直して現在のイメージに落ち着いた経緯があります。

クァイスのデザイン画

デザイン後、モーションデザイナーの女性陣から髪をまとめたバージョンや、肩がむき出しのファッションも用意してほしいとオーダーがありましたが、劇中では別の方向での衣装替えを用意したので、その辺のオーダーは先日公式サイトにアップした壁紙で再現させて頂きました。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
ディレクター/メインキャラクターデザイン 板鼻 利幸

GAMENEWS2009/10/15

キャラクター紹介 ~クァイス~

セルキーとしては珍しく、積極的に王国に関わって生きる男。

参謀長のジュグランから直接の命令を受けることも増え、
はみ出し者のクリスタルべアラー・レイルと手を組んで、
軍では解決が難しい任務を引き受けてこなしている。
今回もアレクシス号の護衛を軍に代わって引き受けていた。

やっぱお前はトラブルの種だぜ。


クリスタルべアラーの相棒
クァイスは、自分では利益第一でスマートに生きていると思っているが、
見た目の軽さとは裏腹に、頼れるしっかりした考えの持ち主。

レイルとは、お互い利益が優先されるものの、相棒としての信頼度は高い。


キャラクターデザインをした板鼻のコメントとデザイン画も掲載中

GAMENEWS2009/10/15

テアトルべアラー Vol.1

モグゾウとボムリンがお届けする「テアトルべアラー」第1弾!

モグゾウ&ボムリン、独自の視点で「FFCC クリスタルべアラー」のご・紹・介♪



テアトルべアラーはまだまだまだ続きます☆
今後の活躍をお楽しみに!

GAMENEWS2009/10/15

テアトルべアラー Vol.2

モグゾウとボムリンがお届けする「テアトルべアラー」第2弾!

モグゾウ&ボムリンのちょっとアブナイ視点で語られる「FFCC クリスタルべアラー」の遊び方?!


テアトルべアラーはまだまだ続きます☆
今後の展開から目が離せない!

GAMENEWS2009/10/15

テアトルべアラー Vol.3

モグゾウとボムリンがお届けする「テアトルべアラー」第3弾!

モグゾウ&ボムリンの視点で繰り広げられる「FFCC クリスタルべアラー」の過激なキャラクター紹介?!


テアトルべアラーはもうちょっと続きます☆
乞うご期待!!

COMMUNITY2009/10/14

キャラクターデザイナー・板鼻が語る! ~アミダテリオン編~

アミダテリオンは、背景のデザインを担当していた仁木というスタッフがラフをネタとして上げてきたのですが、カッコは滑稽だけど神々しいスマートさが表現されていて、そこがアミダテリオンで非常に出したかった部分なので、そのまま描き進めてもらい完成しました。

ユークのイメージ画


ゲーム中では動きに関して神秘的な神々しさと道化師のような滑稽さのバランスを出そうと考え、その表現を何度となく関係者で打ち合わせました。
ゲーム冒頭にあるようなスッと人の前に立ちはだかった際に見せるようなスマートさと、アクション時の長い肢体を生かした奇妙な立ち回り、その辺のギャップも意識して見て頂けると楽しめると思います。

アミダテリオンのデザインが固まった所からクリスタルベアラーの世界観が固まったと言っても良い程、重要且つ魅力的なキャラクターです。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
ディレクター/メインキャラクターデザイン 板鼻 利幸

GAMENEWS2009/10/14

クリスタルの理

かつて世界には巨大な四つのクリスタルと四つの種族が存在していた。
世界は四つのクリスタルの相互作用で成り立っており、
リルティ族、ユーク族、セルキー族、クラヴァット族の4種族は、
それぞれ呼応するクリスタルによって存在を保たれていたという。
しかし、ユーク族のクリスタルがリルティ族によって破壊された事を機に、
クリスタルの理は乱れ、世界に異変が生じているのではないかと考えられている。

クリスタルにはそれぞれ対応した“クリスタルアイドル”と呼ばれる偶像が複数存在しているという。
ユーク族・アミダテリオンは、そのクリスタルアイドルを探し求めて、各地を放浪しているようだ。

GAMENEWS2009/10/14

種族について

●リルティ族
唯一国家を持つ種族で、王政を敷いている。
他種族をはるかに凌ぐ文明力・組織力を持っており、虚飾に満ちた貴族も多いが、
武の民らしい職人気質の民や軍人も数多く存在している。

●クラヴァット族
自己犠牲心が強く、温厚で平和を好み、大地を愛する種族。
協調的で団結力がある。
争いごとを嫌い、困っている人を放っておけないという面も持つ。

●セルキー族
自由奔放を絵に描いたような種族。
多くのセルキーはリルティの支配を良しとせず、王国の支配機構と
関わらない所で生活の糧を得ている。

●ユーク族
かつての大戦でリルティ族に敗れ、世界から姿を消したが…。

GAMENEWS2009/10/14

キャラクター紹介 ~アミダテリオン~

一人、この世界に現れ、暗躍するユーク族。
そもそも、存在しないはずのユーク族が何故この世界に現れたのか、
そして何を目的としているのか。
その存在も含めすべてが謎に包まれた人物。
クリスタルベアラーであるレイルと対等に相まみえることから、
ユークという事を除いても、常人ならざる存在である事に間違いない。

クリスタルが私に託した思い、その力を。

アレクシス号の記念飛行式典に魔物と共に現れ襲撃、混乱へと陥れた謎のユーク族・アミダテリオン。
アミダテリオンの語る“リザレクション”とは…?


キャラクターデザインをした板鼻のコメントとデザイン画も掲載中

COMMUNITY2009/10/13

キャラクターデザイナー・板鼻が語る! ~レイル編~

本日より、FFCCNewsならでは!「FFCC クリスタルべアラー」開発スタッフからの
様々なメッセージをお届けしていきます!

第1回目はディレクターであり、キャラクターデザインを担当した板鼻に
レイルのデザイン・設定について語っていただきました。

今後もここでしか読めないキャラクターや世界設定についてのお話を
掲載していきますので、お楽しみに!

-----

レイルは、ラフで肩に力が入っていないが、いざという時に頼りになる
いつも自然体であるヒーローを描こうと意識しました。
主人公だけど正義の味方というほど真っ直ぐではなく、
いつも退屈そうにしていて良くも悪くも自然体。
自然体でいられるのは等身大の自分を彼自身が掴んでいるからであり、
彼がこなしてきた事件の場数からくる経験値の現れです。
温厚なクラヴァットという種族性も相まって精悍さの中に
マイルドな人当たりの良さも盛り込めたかなあと思います。

レイルのデザイン画

アクションシーンも最高ですが、細かなセリフの中にも彼の魅力がきらりと光る
良いシーンがたくさんあります。
そういったところも注目して頂けるとうれしいです。


FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
ディレクター/メインキャラクターデザイン 板鼻 利幸

GAMENEWS2009/10/13

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルべアラーとは…

『クリスタルをその身に帯び、魔力を自在に操る者。

その技は人を超え、その力は人を傷める。

救世主か、呪われし者か、クリスタルベアラー。』

過去、リルティ族とユーク族は互いの存在を賭した戦争を起こした。
武力と科学技術力に秀でたリルティ族と、魔法に秀でたユーク族の力は均衡し、最終的には互いの種族に呼応するクリスタルをどちらが早く破壊できるか、という競争となった。
そして、リルティ族がユーク族に呼応するクリスタルを破壊し、ユーク族はこの世界から姿を消した―。

ユーク族のクリスタルが破壊された後、そのクリスタルは科学者たちの手によって研究され、クリスタルが秘めた力を様々な産業に活かす技術が確立された。
それと時を同じくして、魔法を操る能力を持つ異能者が現れ始めたのである。
異能者達は、必ず身体の一部がクリスタル化していたため、誰からともなく
『クリスタルベアラー』(クリスタルを帯びし者)と呼ばれるようになった。
彼らはごく稀な存在故、組織化する事は無かったものの、異能の力に溺れ暴挙を行う者が現れた事などから、たちまち畏怖の対象、厄介者のレッテルを貼られる事となったのだ。


GAMENEWS2009/10/13

~STORY~

レイルは特殊な能力が使える”クリスタルべアラー”。

リルティ族の技術の粋を集め、亡き王妃の名を冠した新造飛空客船「アレクシス号」の
記念飛行式典で、レイルはアレクシス号護衛の任に就いていた。
退屈な仕事で終わるはずだった、が…飽き飽きしていたレイルの眼前に、クリスタルベアラーの心を躍らせる光景が広がる。

澄み渡る空に突如として魔物の群れが現れ、アレクシス号に襲撃を開始したのだ。
「俺にまかせろ」。
高揚するクリスタルベアラーは宙に舞い、魔物の群れを撃破、アレクシス号の危機を救う。
そして、さらにクリスタルベアラーを高揚させる光景に遭遇する…。

魔物を操りアレクシス号を襲撃したのは、この世界に存在しないはずのユーク族だったのだ。
クリスタルベアラー・レイルとユーク族の邂逅は、この世界に何をもたらすのか?

GAMENEWS2009/10/13

キャラクター紹介 ~レイル~

引力を操るクリスタルベアラーで右の頬の一部がクリスタル化している。
「俺に任せろ」という口癖に恥じない、結果を出せる信頼できるクラヴァットの青年。
クリスタルベアラーという事もあり、よほどの事でもないとうろたえたり、
躊躇したりする事がない。
仕事を邪魔された“借り”を返すため、謎のユーク族・アミダテリオンを追い始める。それは任務でもあり、私的な欲求でもある。



レイルの能力
クリスタルベアラーと一口で言っても、その力はそれぞれ異なる。
レイルの持つ能力は、周囲に存在する物体を自在に操る(物体を引きよせる、弾き飛ばす、放り投げる等)、または存在するものに干渉し、自らを操る(驚異的な跳躍)といった引力を自在に操ることができる。

引力を自在に操り活躍!
人を持ち上げることも!

キャラクターデザインをした板鼻のコメントとデザイン画も掲載中

INFORMATION2009/10/13

BON JOVI×FFCCクリスタルベアラーCMコラボレーション決定!

全世界で1億2千万枚以上のアルバム・セールスを誇るボン・ジョヴィ。
全世界シリーズ累計出荷本数8,500万本を誇る『ファイナルファンタジー』シリーズ。
Wiiのファイナルファンタジー最新作、『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』のTVCMでコラボレーション決定!

コラボレーション楽曲のタイトル名は「恐れを知らず」、「誰にも屈しない」、「自分の思いに忠実」な主人公・レイルの性格を奇しくも表した、「ウィー・ワーント・ボーン・トゥ・フォロー (俺たちは何かを追いかけるために生まれてきたんじゃない)」!

ジャケットはこちら

FFCC クリスタルベアラーCMソング
「ウィー・ワーント・ボーン・トゥ・フォロー /WE WEREN’T BORN TO FOLLOW」
BON JOVI

2009/10/21 発売!
UICL-5026 ¥500 (税込)

デビュー25周年を迎えるモンスター・バンド、ボン・ジョヴィが贈る楽曲と、『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』の映像が一体となったTVCMは、10月下旬よりオンエアを予定しています。是非ご期待下さい。

INFORMATION2009/10/09

「FFCC クリスタルベアラー」オフィシャルサイト更新!

本日、「FFCC クリスタルベアラー」のオフィシャルサイトを更新致しました。

実りの秋

「ワールド」ページにて広大な小麦畑を有する「収穫の平原」紹介映像と、モーグリとレイルの戯れを激撮?した映像の2本を公開!どうぞご覧ください。

また、本日はFFCCNewsをご覧の皆様に、「スクウェア・エニックス メンバーズ」よりご覧頂ける「レイルのマイページ」で公開されたレイルからの初回メッセージをご紹介!

クリックで拡大!
画像をクリックで拡大します。

メッセージには皆さんからのコメントを付けて頂くことも可能ですので、皆さんのお声をお寄せ下さい。本日もレイルからの新着メッセージが届いておりますので、そちらも是非、「スクウェア・エニックス メンバーズ」サイトよりご覧くださいね。

※上記サービスをお楽しみ頂くにはスクウェア・エニックスメンバーズへの会員登録が必要となります。会員登録や各種サービスは無料となっております。サービスに関する詳しい情報は、
スクウェア・エニックスメンバーズヘルプセンターをご確認ください。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
宣伝スタッフ

INFORMATION2009/10/06

「FFCC クリスタルベアラー」サウンドトラックCD発売決定!

「FFCC クリスタルベアラー」の楽曲を収めたサウンドトラックCDが12月9日に発売決定!

ジャケットはコチラ!

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
Music Collections

2009.12.9(Wed) On Sale
¥2,800(税込)/SQEX10175~6

作編曲:岩崎英則山崎良

ただいま全国のレコード店、Web通販サイトで予約受付中!

SQUARE ENIX MUSIC

INFORMATION2009/10/02

「FFCC クリスタルベアラー」オフィシャルサイト更新!

本日、「FFCC クリスタルベアラー」のオフィシャルサイトを更新致しました。

ビーチでリゾート気分

「ワールド」ページにてビーチで束の間の休息を楽しむレイルの姿と、バイガリ鉄道で働く名物車掌の2本の映像を公開!是非ご覧ください。

また、昨日オープンした「スクウェア・エニックス メンバーズ」よりご覧頂ける「レイルのマイページ」では、レイルからのメッセージが届いております。こちらも是非ご覧くださいね。

※上記サービスをお楽しみ頂くにはスクウェア・エニックスメンバーズへの会員登録が必要となります。会員登録や各種サービスは無料となっております。サービスに関する詳しい情報は、
スクウェア・エニックスメンバーズヘルプセンターをご確認ください。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
宣伝スタッフ

INFORMATION2009/10/01

「FFCC クリスタルベアラー」早期購入特典関連キャンペーン開始

本日、「スクウェア・エニックス メンバーズ」にて『FFCC クリスタルベアラー』の早期購入特典実施のお知らせと、ミニサントラ楽曲投票キャンペーンを開始致しました!

2009年11月12日(木)に発売される『FFCC クリスタルベアラー』を購入して、製品に封入されているメンバーズのポイントを、11月15日(日)までに登録&応募した方全員に、ミニサントラ(仮)をプレゼント。

しかも、このミニサントラの収録曲はスクウェア・エニックス メンバーズ会員の皆様の投票で決定!
投票期間は2009年10月1日(木)~2009年10月16日(金)24時までとなっております。ひとり3曲まで投票可能で、期間中であれば、何度でも投票する楽曲を変更することができます。じっくり何度も視聴して、あなたの3曲を奮って投票してくださいね!

(早期購入特典は投票の有無に関わらずご応募頂けます。)


FFCC クリスタルべアラー スペシャルサイトをチェック!


また、同じくメンバーズのサイト内にレイルのマイページをオープン致しました!
レイルのマイページでは、レイルや開発者への質問やメッセージを募集しております。
頂いた質問やメッセージの中からレイルや開発者からの回答が掲載されることも。

レイルのマイページへどうぞ!

『FFCC クリスタルベアラー』に関することならなんでも、どしどしお送り下さい!

今後も『FFCC クリスタルベアラー』メンバーズサイトでは様々なコンテンツを予定しております。
是非この機会にスクウェア・エニックスメンバーズへお越しください!

※上記サービスをお楽しみ頂くにはスクウェア・エニックスメンバーズへの会員登録が必要となります。会員登録や各種サービスは無料となっております。サービスに関する詳しい情報は、
スクウェア・エニックスメンバーズヘルプセンターをご確認ください。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
宣伝スタッフ