皆様こんにちは。シリーズ・「突撃!宣伝スタッフが行く!」の時間です。
今回はモンスターについて~ボス編~を、ディレクターの金子さんにお伺いしました!

今作は『小さな王様』の続編ということで、前作のキャラを登場させることを考えましたが、
それだけでなく、世界の流れは初代FFCCからもちゃんとつながっているよ!
ということも伝えたかったので、フィオナとベル・ダットを登場させています。

ただ、ベル・ダットについては、もともと、しましま盗賊団を登場させようと
していたところ、別の理由で断念せざるを得ず、妹!に変更したんです。

ボスについては、他のゲームと違う理由で、ちょっとした悩みがありました。
というのは、ボスも他の冒険者と同じ「人間」なので、インパクトが出しにくい!というものです。

モンスターが敵であれば、ボスはサイズを大きくしたり、
シルエット(形状)やモーション(動き)を大きく変えたりすることで
ボス戦ごとに新鮮な印象を与えられるのですが、今回はそれができない。

ということで、北出さんのコメントにもあるようにモーグリ兄弟に急きょ出演してもらいました。
モーグリ兄弟がついてくるボスには、ついでにリジェネ効果(徐々にHPが回復する)もつけて、
ボスらしくしています。

リジェネの恩恵にあずかるユルグ卿

光と闇の姫君と世界征服の塔ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル
ディレクター 金子 裕恭


様々な悩みと、もくろみが込められた凶悪なボスキャラ達、
ついつい思い入れ溢れて甘い顔をしてしまえば、
あっという間にやられてしまうので、要注意です!