COMMUNITY2009/02/27

Director's voice

こんにちは!「FFCC エコーズ・オブ・タイム」ディレクターの紙山です。
東京は雪模様ですが、みなさん寒さに負けずエコーズ・オブ・タイムをやりこんでいただけておりますでしょうか。コタツでワイワイプレイできるのは今だけですよ!

さて、今日はFFCC エコーズ・オブ・タイムのTVCMに出演してくださった平愛梨さんが、
悪天候にもかからわずご挨拶をかねて遊びに来てくださいました。

マネージャーさんやスタッフの方々とのご挨拶だと思っていた所、
なんとご本人もいらしてくださり、とても感激です!!

このブログを熱心に読んでくださっている皆さんならすでにお気づきかもしれませんが、
マルチプレイ編の一番最後のカットに僕もこっそり出演しています。
CMが放映されるやいなや、それに気づいた友人・知人・仕事仲間など、
ありとあらゆるところから、「どう?愛梨ちゃんかわいかった!?」と、すごい反響でした。

ただここでネタばらしをしますと、実はあれは別撮りしたものを合成していまして、
その時は会えず終いだったのです。最初は聞かれるたびに本当のことを言っていたのですが、
そのうち悔しくなってきて、「いやー、かわいかったよー」と答えてました。(笑)

もうお会いする機会も無いんだろうな~、と思っていたのですが、
ついに今日は合成ではなく本当にお会いすることができました!!

というわけで、このブログ用に写真も撮らせていただいたのですが、
デレデレした顔をしてます(笑)

デレデレデレクター

これからのますますのご活躍、期待しています!
平愛梨さんのオフィシャルブログはコチラから「平愛梨 愛まるごと梨かじり」

さて、エコーズ・オブ・タイム発売から1ヶ月が経とうとしています。
これまで毎日更新を続けてきましたFFCCNewsですが、毎日更新はひとまず本日で最後となります。長い間お付き合い頂き、本当にありがとうございました。これからも不定期ながら更新してまいりますので、ちょこちょこ覗いてみてくださいね。

もうすぐ待ちに待った春休みです!みんなでFFCC エコーズ・オブ・タイムをワイワイ遊ぶ絶好のチャンスですヨ!!今後とも「FFCC エコーズ・オブ・タイム」、そしてFFCCシリーズの応援をよろしくお願いします!!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
ディレクター 紙山満

INFORMATION2009/02/26

「FFCCエコーズ・オブ・タイム」公式コンプリートガイド本日発売!

「FFCCエコーズ・オブ・タイム」の全てが詰まった、
公式コンプリートガイドが本日発売されました。

クリスタルと世界の真実を明らかにする公式完全攻略本!
本作のキャラクターデザイナー泉沢康久の描き下ろしイラストが目印です。

本誌だけの描き下ろしイラストが目印!

「FFCCエコーズ・オブ・タイム」公式コンプリートガイド
2009年2月26日発売
A5判
432ページ
定価:1,680円(税込)
ISBN978-4-7575-2506-1

二千年の時に埋もれた真実を求め、仲間とともに旅立つための1冊。
DS版、Wii版の両方に対応した「FFCCエコーズ・オブ・タイム」の攻略本の決定版!

ストーリー攻略、クエスト攻略ともに全マップを掲載して詳しく解説。装備品作成、強化に必須の素材・ジュエル情報もすべて網羅した充実のデータ集を掲載。開発者インタビューや設定画など、「FFCCエコーズ・オブ・タイム」公式コンプリートガイドだけの情報を満載し本日発売です。

お近くの書店またはコチラからお買い求め頂けます。
冒険のお供に是非1冊お手元にどうぞ。

GAMENEWS2009/02/25

モーグリの「ちょこっと」お得情報通信其の弐

こんにちはクポ!
モグはさすらいのエコーズ・オブ・タイムマニアのモーグリクポ!

今日も、みんなにちょこっといい話をお届けしにきたクポ~!

書見台に本をセットし、ターゲットリングを誘導して作動する「白いスイッチ」は知ってるクポ?図書館などのダンジョンに登場するこの仕掛け、ターゲットリングを上手く誘導できない…そんな君に耳寄りな情報をそっとお知らせクポ!

この「白いスイッチ」実は「ホーリー」でも作動させることができるクポ~!
「ホーリー」は「レイズ+ケアル」で簡単に出せるのでターゲットリングが上手く誘導できず、枕を涙で濡らす日々ともグッバイクポ。ファイトクポ!

これでソロもらくらく

マルチプレイ中、定型文を使ったチャットやキーボード操作に手間取ってしまい思ったことが伝えられないクポ…そんな君には「ひとりマルチプレイ」クポ!

セーブストーンで「マルチプレイ」を開始し、「DSワイヤレス通信」「おまねき」を選んでそのまま「決定」を押せばひとりでも「マルチプレイモード」になるクポ。
これで心おきなく定型文の選択や、キーボード操作を試せるクポよ。お試しあれクポ!

ひとりでワイワイ

引き続き、モグと一緒にエコーズ・オブ・タイムを楽しむクポ!
また会うクポ!!

さすらいのエコーズ・オブ・タイムマニアのモーグリより

COMMUNITY2009/02/24

From Creator

はじめまして!
フィールド&クエストプランナーの北迫です。


早いものでエコーズ・オブ・タイム発売日から3週間も経ちましたね。
もしかしたらクリアした人もたくさんいるんじゃないでしょうか。

ところで皆さん、クエストやってますか?
今回のクエストもめちゃくちゃ愛情込めて作ったのでぜひとも遊び尽くして欲しいです。

そこで、対戦クエストで勝利するためのテクニックを一部ご紹介したいと思います。


≪スマッシュ!!コロシアム≫

スマッシュ!!コロシアムはライバルに攻撃を与えて、土俵から落すゲームです。

私がオススメする戦法は、
『ブリザラ戦法』

ついつい武器攻撃や、爆弾での攻撃に目が行きがちですが、実は「ブリザラ」がとても有効!
マジックパイルの移動スピードが遅いので一見使いにくそうですが、こちらに突進してくるライバルには当てやすいのが特徴です!

凍って無抵抗になったライバルを場外に落す様はほんと気持ちいいですよね。
ウフフ。

ちょっとずれててもバッチリ凍ります!


≪持ち上げオニゴッコ≫

持ち上げオニゴッコは、鬼に持ち上げられてしまうと鬼が自分に移ってしまうゲームです。

持ち上げられないように鬼から逃げ回るわけですが、
壁に追い詰められて逃げ場も無い!!絶体絶命!!!
なんてシチュエーションもたくさん出てくるでしょう。

そんな時にオススメする戦法は、
『持たれる前に持ってみな戦法』

襲ってくる鬼に持ち上げられる前に、鬼を持ち上げちゃいましょう!
鬼を持ち上げている間は少なくとも鬼に持ち上げられることは無い、
まさにルールの盲点をついた戦法です。
そして鬼を遠くに投げれば逃げ道を見出せるでしょう!

「持ち上げを制する者は試合を制す!」


≪バウンドボールスマッシュ≫
バウンドボールスマッシュはボールで相手の風船を割るゲームです。

ボールを叩くと、ビョンビョンと飛び跳ね回るボール。
ただ、みんながボールに集まるので、ボールを制御するのはなかなか難しいです。

そこで、
『インビジブルで不意打ち戦法』
を使いましょう!

実はバウンドボールスマッシューのステージに出現するピンクボックス、
取ると100%でインビジブル状態(透明人間)になれるんです。
インビジブル状態になるとライバルから自分が見えなくなります。
そんな状態でボールを叩くと、ライバルからしてみれば、
「ボールの進行方向が突然変化した?なんで!?えぇ?ええええ???」
となるわけです。

もしトリックがバレたとしても自分の姿が見えないのでライバルも打つ策なしです。
その間にバコンバコンとシュートを決めちゃいましょう!

ひとりでにボールが動いた?!


スペースの都合上、
3つのクエストのテクニックしか紹介できませんでしたが、
残りについては皆さんで色んな戦法を編み出したりして
クエストを楽しんでください!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
フィールド&クエストプランナー 北迫 宏一郎

COMMUNITY2009/02/23

From Creator

こんにちは。
フィールド&クエストプランナーの山田と申します。

皆様、クエストは遊んでいただけていますでしょうか?
今回は「クエストができるまで」と題しまして、
数々のクエストがいかにして出来上がったのかをご紹介します。

----
★その1.はじまりの初夏

「クエスト作れ」という指令を受けた我々若手プランナー3人は、
前作「Ring of Fates」のソフトとDS本体を持って社内の休憩室へ。
そうです。勉強です。
まずは前作のクエストを知らねば、新しいものは作れません。
温故知新、故きを温ねて新しきを知るというヤツです。
とりあえず、さくっとプレイ。

……気付けば数時間が経過。
はい、すっかり夢中になって遊んでました。
仕事そっちのけです。
「これは前作を超えねば!」という熱い思い(だけ)を手に入れた、
初夏の日でありました。

★その2.ネタ出しの真夏日

前作をプレイして感じたことを元に、ネタ出しを始めました。
「アレは面白かったからまた入れたいなぁ」
「コレを対戦クエストにしたらどうなるだろう?」
「こんな新しいクエストがあったら楽しそうだぞ」
三者三様のネタを持ち寄っては、議論を重ね、取捨選択をしていきます。

イメージしづらいネタに関しては、できる範囲でテストもしました。
今度は会議室に前作とDSを持ち寄り、
ルールを決めてマルチプレイをしてみるのです。
例えば「オニゴッコ」のつもりで意味もなく追いかけ合ってみたり。
例えば「ウシ」になったつもりで他のプレイヤーにひたすらついて行ったり。
一見ふざけているようですが、
これで判明した面白さや問題点もたくさんありました。

……しかしまぁ、会議室で「モーモー」とか言いながらDSやっているところを
他の人に見られなくて良かったです。ホントに。

「モーモー」の成果…

★その3.制作の秋

ネタが出揃ったらあとはひたすら制作の日々。
デザイナーさんたちに用意していただいたグラフィックを組み込み、
各自が出したアイディアを実際に遊べるカタチに作り上げていきます。
とは言え、そこは我々。ただ黙々と作業をするだけではありません。

毎日遊んでました。

そうです。必ず毎日時間を決めて、
その日作ったクエストを、3人でテストプレイしていたのです。

遊ぶとなると、3人の見る目が一気に厳しくなるのが面白いところ。
内容がイマイチなら明らかに渋い顔をしますし、
「もっとこうしたら」「ああするのはどう?」と意見が出てきます。
全員が納得するまで「完成」とは言えない雰囲気になります。

反対に、面白いクエストならとことん盛り上がってもくれます。
テストは終わったのに「今のもう一回やらない?」なんて誘いもしばしば。
盛り上がりすぎたときは、周囲の皆さんに申し訳なくなることもありました。

それから、他の人の作ったクエストが良い出来だと、
嬉しい反面、非常に悔しいんです。
「負けてられるかぁーーー!」とやる気に火をつけられ、
完成させたはずのクエストを作り直したり――。

このように、制作とテストプレイを行ったり来たりしながら、
1クエストずつじっくりと仕上げていきました。
----

この後にデバッグ等の工程もあるんですが、
大体このようにして今作のクエストは作られました。
こう思い返してみますと、いつも遊んでばかりいるように見えますね。

……はい、その通りなんです。

あ、会社の皆さん、石を投げないでください!
違うんです!

こんなに遊びながら作っていたのはなぜか。
つまりそれだけ、「遊んで面白いか?」ということにこだわっていたんです。
自分たちが胸を張って面白いと思えるものをユーザーの皆様に届けたい――
そんな想いの表れだったのです。

結果、クエストの出来はいかがだったでしょう。
それはぜひ、皆様の目で確かめていただければと思います。
既にご購入くださった方も、まだプレイしたことのない方も、
一度クエストを遊んでみていただけると嬉しいです。
ご感想、お叱りの言葉などなど、お待ちしております。

他にも色々なクエストが登場します!

以上、長々と失礼いたしました。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
フィールド&クエストプランナー 山田 裕希

GAMENEWS2009/02/20

モーグリのお得情報通信!

こんにちはクポ!
モグはさすらいのエコーズ・オブ・タイムマニアのモーグリクポ!

今日は、みんなにちょこっといい話をお届けしにきたクポ~!

まずは…一人でプレイ中にマジックパイルで上位魔法を簡単に使う方法クポ。

仲間のAIを「まほういっぱい」にしてから、魔法を使えばいいクポ。
自分が唱えた魔法と同じ魔法を仲間がマジックパイルしてくれるから、レベルアビリティさえ覚えていれば、簡単に「○○ジャ」系の魔法が撃てるクポ。

あっという間にファイジャクポ!

え?もう知ってるクポ?

じゃあ、傭兵についてはどうクポ!?

傭兵はギルドの仲間とは違って、傭兵ごとにそれぞれ固有のステータスがあって、普通のキャラクターとは成長率が全く違うクポ。
じっくり育てていけば、とっても攻撃力の強いクラヴァットに成長したり、とってもナイスなステータスになるクポ!
育ててみる価値はあるクポ!間違っても、服を剥いですぐにポイしたりしたらダメクポ!!

傭兵も育てあげるクポ!

他にも色々と秘密のクポポが隠されているから、頑張って探してみるといいクポ~!
引き続き、モグと一緒にエコーズ・オブ・タイムを楽しむクポ!
また会うクポ!!

さすらいのエコーズ・オブ・タイムマニアのモーグリより

INFORMATION2009/02/19

スクウェア・エニックスメンバーズに遊びにきませんか?

スクウェア・エニックスメンバーズに「黒猫のぬいぐるみ」、「シェルロッタ」&「ラーケイクス」のアバターアイテムが再登場!

シェルロッタ&ラーケイクスのアバターアイテムはコチラ!

こちらのアバターアイテムはe-STOREで「FFCCエコーズ・オブ・タイム」を予約した方への特典として制作されましたが、ファンの皆さんからの熱いご要望に応え、通常のアバターアイテムとして追加されることになりました。

あの黒猫がアバターアイテムに!

ロゴのモチーフともなっている「黒猫のぬいぐるみ」はスクウェア・エニックスメンバーズの会員であればどなたでも無料でプレゼントしております。

※その他アバターアイテムのダウンロードにはポイントが必要となります。
詳しくは スクウェア・エニックスメンバーズヘルプセンターをご確認ください。

また、スクウェア・エニックスメンバーズでは「FFCCエコーズ・オブ・タイム」のスペシャルサイトを展開中。

楽しいコンテンツがいっぱい!

FFCCシリーズのイラストや創作物など、皆さんからの投稿を大募集中の“ファンアートコンテスト”やスクウェア・エニックスメンバーズ会員同士は勿論、会員から会員でないお友達にも送ることができる「FFCC エコーズ・オブ・タイム」“オリジナルグリーティングカード”の作成、プレイ日記の公開、閲覧や友達募集などファンの皆さんの交流にも役立つ“ファン日記”コーナーなど、楽しいコンテンツが盛りだくさんとなっております。

是非一度足を運んでみてくださいね。

※上記サービスをお楽しみ頂くにはスクウェア・エニックスメンバーズへの会員登録が必要となります。会員登録や各種サービスは無料となっております。サービスに関する詳しい情報は、

スクウェア・エニックスメンバーズヘルプセンターをご確認ください。

INFORMATION2009/02/18

FFCC エコーズ・オブ・タイム サウンドトラック本日発売!

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』のサウンドを余すところなく詰め込んだオリジナル・サウンドトラックが本日発売されました!

裏面には書き下ろしイラストも!

商品情報
タイトル:ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム
      オリジナル・サウンドトラック
価格  :2,800円(税込)
品番  :SQEX-10137-8
収録曲 :ゲーム内BGM完全収録+オリジナル・アレンジ曲収録
仕様  :12cmCD2枚
発売元 :スクウェア・エニックス

『FFCC』シリーズを通して楽曲を担当している谷岡久美の作曲した、ゲーム内のBGMを完全収録し、さらにこのサントラのためにアレンジされたオリジナル・アレンジ曲『成人の儀 Remix』、『Play riddles ~遺跡 Remix~』の2曲も収録されています!

また、このサントラの楽曲は、各『着うた』サイトにて先行配信中!
そして、本日2月18日より音楽配信サイトiTunes、moraにて全曲配信を開始し、『着うたフル』でも楽曲を配信予定です!
“谷岡 久美“が奏でる、心温まるやさしい音色の数々を、いつでも、どこでもお楽しみください。


FFCCEoTサウンドトラック公式サイト
コチラでは作曲家・谷岡久美のムービーコメントも配信中ですので、是非ご覧ください!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
宣伝スタッフ

COMMUNITY2009/02/17

From Creator

シングルプレイモードでテストプレイ中、
ラスボスにトドメをさした途端止まり結局、エンディングを見られずに終わった、
みなさんこんにちは、モーションのカネサクです。
もちろん、そんな恐ろしいバグは修正されましたが、
その頃にはマルチプレイモードのテストに移行していたので例えマルチでクリアしかけても

やはり自力で!自分ひとりの力でクリアしてこそのエンディング!

って事で、マルチプレイでもエンディングを見てません。
飛ばしました、ポチッと。
そんなワケでみなさん同様、楽しみながらプレイしております。
(さすがにノーマルはクリアしました。現在ハード以上をマルチでプレイ中~)

やはりFFCCと言えば、マルチプレイモードです。

そしてマルチと言えば、マルチ専用のモーションです!
自分で考えたセリフに好きな動きを組み合わて登録…、
えぇ、もう無駄に色々登録しました。
特に使ったのが、コレ。

「もーしょんカネサクです」

やはり自己紹介は必須です。
そして、自己アピールできるモーションを選ぶのが重要です。

テストプレイ中は、なかなか名乗らない人もいました。

「だ~れ?」
「だれ?」
「だれだ!」

って事で、名前を言うまで、その人を投げたり踏んづけたり…
踏んづけて踏んづけて踏んづけて、お金が落ちたら拾って、また踏んづけて…、
今となってはいい思い出です。

みなさんもマルチプレイモードの時は挨拶を忘れずにね☆

決して自爆しようとしているわけではアリマセン

(そしてまた、モーションについての事は語らず終わる、と)

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
モーションデザイナー カネサク

COMMUNITY2009/02/16

From Creator

メニュープランナーの松村です。
前回はスクラッチカードのお話について書きました。
今回はマルチプレイにおけるコミュニケーションのことについて書きたいと思います。

ワイヤレス通信やWi-Fiコネクション経由でマルチプレイを組んだプレイヤー同士は、チャットツールでお互いにコミュニケーションをとることができます。

チャットメニューの一番上にあるキーボードや登録文はともだちコードの登録をした者同士で使うものですが、それ以外の定型文については、誰とでも使うことができます。
そしてこの定型文は、世界中の人とも問題なくコミュニケーションが取れるように、それぞれの地域で販売される 「FFCCエコーズ・オブ・タイム」の言語に合わせて変換されるようになっています。

例えば日本語では

「なにしようか?」
「準備できた?」
「大丈夫?」

英語だと
「What shall we do?」
「Are you ready?」
「Everything OK?」

となっています。

北米版は3月24日(北米時間)発売予定です。

さて、ゲームをプレイしながら、文字を選んで打ったりチャットの定型文をメニューから選んだりすると、なかなかゲームそのものに集中できなかったり、逆にアクション中は文章を選ぶのが大変だというのは、もう作る段階から判っていましたので、
今回、状況に応じていくつかの文章が自動で出てきて、好きなものを選べるようになれるバルーンチャットというものを考案しました。

このバルーンは必要に応じてサブ画面の下部を右から左へとふわふわ現われては消えていき、画面にある間にタッチまたはポイントすることで、3つの文章を選べるようになっています。

ジェスチャーがついているものも!

バルーンは色々なパターンがタイミング良く出てくるように出現条件をたくさん用意してあります。こんな時に出るようになっているのでぜひ活用して下さい。

・マルチプレイでパーティーが合流した時
・モンスターからダメージをくらってHPが減った時
・戦闘不能状態で幽霊になってしまった時
・アイテムが出現した時
・崖などから落ちてしまった時
・ボスをやっつけた時
・ボスに負けてゲームオーバーになった時

などなど。これはほんの一例です。

コミュニケーションの練習をしたい時は、DSワイヤレス通信で「ともだちと」を選び、自分以外は誰もいない状態のままでメンバーを決定してみてください。自分だけの一人マルチプレイになりますので、これで好きなだけチャット操作を練習できます。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
メニュープランナー 松村靖

COMMUNITY2009/02/13

From Creator

FFCCEoT発売から、かれこれ2週間いかがお過ごしでしょうか?

さてバレンタインデーです。
チョコのかわりにFFCCEoTをプレゼントすると
喜ばれるかもしれません。いや喜びます。

今日はみなさまに、
女性スタッフから素敵なコメントをお贈りします!幸あれ!!

バレンタインの贈り物

★プロダクションマネージャー 渡邊 瞳
ツンデレなシェルロッタの辛口トークでもうひと押しの恋を実らせよう。
想いを寄せる相手にEoTを贈って夢のようなひと時をお楽しみください♪
最先端な告白を「バルーンチャット」でチャレンジ!そんな恋もオツですよ^^
マルチプレイで実る恋もあるかも?!
時には助け合い、時には戦い合う、そんな中で愛が生まれたら開発冥利に尽きます!

★アートセクション 齋藤 明子
チョコで作られた武器も考えればよかったなぁ…殴られても幸せを感じれるはずw

★モデルセクション 長郷 絵美
Wi-Fiでちょこちょこ参戦しております!どこかでお会いしましょう~!

★テクスチャセクション 鈴木 康加
美しい森、にぎやかな街、静かな図書館とデートコースは各種ございます。
ムーの丸焼きやブリザドぷりんとお食事も充実、最後にはカニ食べ放題(?)も!
『チョコよりも レアアイテムで 心をつかめ』
をテーマにEoTの世界を旅してみてください。

★エフェクトセクション 髙橋さやか
髙橋は、ようやくハードモード突入でプレイ真っ最中です!
バレンタインデーにちなんで…♪
今日の攻撃はハートでいっぱいのヒットマークでキメちゃうのはいかがでしょうか?
たとえば…「天使の弓」なんておすすめです。
お友達同士で、ハートヒットマークの武器で集まってプレイするもよし、
一人でハートを散らすもよし、意中のあの子とのプレイには
ハートヒットマークの出る武器で戦ってくださいね!
天使の弓以外にもありますよ~どうぞ探してみてくださいね。

★モーションセクション タカギ&カネサク  
タカギ「チョコのかわりにFFCCかってね!」
カネサク「そしていつまでもFFCCで遊んでね!」

タカギ「はなれてても、一人よりは、ふたり」
カネサク「されど二人以上は【愛】が重過ぎ」

タカギ「恋はいつでもバトルロワイヤル」
カネサク「お宝いつでもバトルロワイヤル」
カネサク「レシピとるな、バカ野郎」
タカギ「そのチョコと交換だ!」

タカギ「愛よりジュエルください」
カネサク「今年は逆チョコ、何か下さい、ジュエル下さい」

★サウンドセクション 谷岡 久美
炎の山でチョコレート溶かして、氷の山で冷やして固め、
とどめに巨大カナヅチ(鍵)で勝ち割ったらどうやろか…。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
EoTでバレンタイン!推進委員会

COMMUNITY2009/02/12

From Creator

FFCCNEWSをご覧の皆さん、どうもこんにちわ。
FFCCエコーズ・オブ・タイムでバトルを担当しました井上です。

バトルと言えば(以下略)

前回書いたのが長すぎて某偉い人に
「井上君の長ぇーよ」
と、言われました。

なので今回は短いのです。
内容的には変なネタばれのお話と謝罪です。

今回、ちょっとしたネタ装備ということで
サガシリーズの武器をオマージュして
「しちしとう」
という剣を登場させています。

というより、気が付いたら「しちしとう」の絵がアートさんのほうからすでに来ていました。

いいですね「しちしとう」
素敵です。
とくに刃が7つあるあたりにときめきを感じるあなたは日本古代史を学ぶことをお勧めします。

しちしとう!

さて、そんな「しちしとう」なのですが
僕の方で全力で謝らなければいけないことがあります。
サガシリーズのファンの方に対して。
(まぁ他にも別件で謝りたいことはたくさんありますが)

この「しちしとう」を手に入れている方はお手元のエコーズ・オブ・タイムでぜひヘルプメッセージの部分を確認してみてください。

そこにはこう書かれているはずです。

  めったにお目にかかれない貴重な剣。
  かつては異世界の塔で目撃されていた。

さて、ファンの方はすでにお気づきかと思いますが
この「しちしとう」が出てくるサガとは
『SaGa2 秘宝伝説』ですね。

で、ヘルプメッセージを読み返してみると・・・
「異世界の塔で目撃されていた」・・・

はい、ここダウトですね。

「しちしとう」が出てくるのは

『魔界塔士Sa・Ga』

だと勘違いして、あんなヘルプメッセージを書いてしまいました。

すみません、すみません、すみません。
本当にすみません。
とノルシュターレン並に謝り倒します。
すみません。

ちなみに本物の「しちしとう」は『SaGa2 秘宝伝説』の
「はにわ」から手に入れることができますので
ヘルプメッセージは

  めったにお目にかかれない貴重な剣。
  かつては異世界のはにわが所持していた。

とか、が適当ですね。
脳内変換お願いします。

ついでにそんな「しちしとう」を持っている「はにわ」をオマージュした装備も
このエコーズ・オブ・タイム内に仕込んでいるのですが
皆さんはすでにお気づきでしょうか?

「はにわ」装備を着てしちしとうを持つ姿は
まるで古代の英雄です。
ナイスコーディネートです。
デザイナーさんグッジョブです。

その名も古代の英雄コーディネート

こういったネタ装備をこっそり世界中の至る所に隠しています。
さらにそのネタの細部まで(とくに武器を振った時の音なんかも色々差があっていいですよ)
気がついてもらえると用意してもらった甲斐があるというものです。

おそらくまだ皆さんが気がついてない装備品などあると思いますので、
ぜひ頑張って探してみてください。

あれ?
またブログが長くなった。
すみません。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
プランナー・バトルたんとー井上大輔

COMMUNITY2009/02/10

From Creator

バーサーカー装備についてテクスチャスタッフが語るッ!

今回は新装備、バーサーカー装備を紹介します。

こんにちは、テクスチャー担当の土屋です。

はてさて、今回の期待のニューカマー☆は?
衣装で何となくピンと来た方もいらっしゃいますでしょうか、
ズバリッ

「バーサーカー装備です!」

ワイルドな動物たち☆

ちなみに装備する種族ごとに動物の種類が違ったりもします。
この画像のクラヴァットくん達は

ホワイトタイガ~

個人的にはユーク族もお気に入りです。
そしてサイトの某画像の中にも別の種族がすでにバーサーク化して飛び回っております。。。
気づいてましたでしょうか??

見事バーサーカー装備をゲットした際には、
ぜひ他の仲間が何の動物か当ててみて下さいっ

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
テクスチャーデザイナー メトロでレトロ担当 土屋みのり

COMMUNITY2009/02/09

From Creator

テンプル装備についてテクスチャスタッフが語るッ!

今回は新装備、テンプル装備を紹介します。

どこかで見たような?シンプルな円柱状のヘルメットにゴージャスな装飾のあしらわれたテンプルヘルムに、古の騎士を思わせる風貌、地味に描くのが大変だった腕のチェーンメイルがポイントのテンプルアーマー。

格調高いテンプル☆

上下揃えると何とも格調高い感じに変身です!!

特にテンプルヘルムの方は種族ごとに装飾デザインが異なる豪華仕様ですので、フルコンプリートを目指してみるのも大へ・・・いや楽しいかもです。

つーかこの場合のテンプルってなんだろ?
やっぱり寺?
寺装備!?

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
テクスチャデザイナー兼万年ドッター 塩田雄一

COMMUNITY2009/02/06

From Creator

こんにちは、キャラテクスチャー担当の鈴木です。

「FFCC エコーズ・オブ・タイム」が無事発売されました。
みなさんはもちろんソフトは買ってくれましたよね!
おススメなクエスト第二弾のご紹介をしたいと思います。

今回は「モンスターコレクター」です。
雑誌などでもすでに紹介されていますが、ダンジョンに生息するモンスターを捕獲するクエストです。モンスターのHPをある程度まで減らしてワープホールに投げ込めば任務完了!です。
ついつい攻撃しすぎて倒してしまうということもありましたが、順調にどんどんモンスターを捕まえることができ、これはさくさくクリアできちゃうかも!
なんて思っていられたのも最初だけでした。

春のモンスターコレクション

モンスターは持ち上げて投げ込みます。”持ち上げる”のです!
ですが、飛んでいる敵や、重たすぎる重量級な敵はそのままでは持ち上げられません。
崖の上にワープホールがあり、移動床で上に行くのですが崖下のモンスターを持ち上げられないっ!思えば「力持ちのリルティがいると有利」とクエスト説明に書いてあったような・・・
しかし今日のメンバーにリルティは不在。

「魔法あてて吹っ飛ばして床に乗せるとかですかね?」
「おお!きっとそれですね!やりましょう、せーの!」

(モンスターはその場でダメージを食らうのみ)

「考えてみれば、今まで爆風で吹っ飛んだりしたことはなかったかも!」

制限時間もあることですし、ここはひとまず戦略的撤退とし崖の上に行くとまたしても重量級がででんと待ち構えておりました。

「今度は押しながら道なりに進めばいいんじゃないですかね?」
「そうですね!強引に連れて行っちゃいましょう!」

今度の作戦は上手くいき、ぐいぐい押してどんどんワープホールへと近づいて行きます。
もう少し、あと少しと思ったところでワープホール手前に小さな段差が・・・・
行けないですっ!最後の最後で・・・・!!
またもや即決でターゲットを変えて次のモンスターへ行くことに。

最後に待ち構えていたのは数々の段差の頂上を悠然と飛ぶ黄色いあの子、いつもダンジョンではやっかいなモンスターです。しかし今回は今までとは違い、敵は飛んでるうえに頂上にいてワープホールは一番下です。おびきよせればいいのです!
距離を取り過ぎるとついてこなくなってしまうので微妙な距離をとりながらじりじりと時間をかけておびきよせます。一番下では来た瞬間にアイテムを投げつけて凍らせようとメンバー2人が目を光らせ待ち構え、準備万端!今日もテクスチャ班のチームワークはバッチリです!
キラッ☆ よし、こい!

待つ時間というものはものすごく長く感じるものですが、こらえて、こらえて・・・・・・
モンスターが傍まで来た時には慌て過ぎてまったく違う方向にアイテム投げてしまったり、HP減らし足りなくてもう一度飛び出してきちゃったりいろいろありましたが、どうにか捕獲成功しました!捕まえられなかったモンスターはいるものの、ひとまず今は精いっぱいです。
攻略できなかった部分は製品版で、ということで。
リルティなしでの「モンスターコレクター」の攻略にも挑戦してみてください。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
テクスチャーデザイナー  鈴木康加

INFORMATION2009/02/05

FFCCエコーズ・オブ・タイムに南明奈さんが挑戦!

「FFCC エコーズ・オブ・タイム」を南明奈さんとそのお友達が初挑戦!

アッキーナも大興奮!

南さんはWiiで、お友達はDSで、4人でマルチプレイを楽しんで頂きました。
挑戦して頂いたのは、ストーリー序盤のボス戦と、クエスト「スマッシュ!!コロシアム」
冒険と勝敗の行方は如何に?

詳しくは「オリコンスタイル」にてチェック!

ORICON STYLE

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
宣伝スタッフ

COMMUNITY2009/02/05

From Staff

FFCC エコーズ・オブ・タイムが発売されて、
早いもので1週間経ちました。
皆さんの冒険の旅は順調でしょうか?

本日は「FFCC エコーズ・オブ・タイム」プロデューサーの河津が、
Wi-Fiコネクションへ潜入プレイ!?した際のエピソードを入手しましたのでお届致します。

河津を始め、制作に携わった多くのスタッフが、実際にWi-Fiコネクション
でのマルチプレイを楽しんでおりますので、皆さんが出会った冒険者の中には
そんなスタッフが紛れ込んでいるかもしれません。

まだWi-Fiコネクションでのマルチプレイを未体験の方も是非遊んでみてくださいね!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
宣伝スタッフ

COMMUNITY2009/02/05

From Creator

2月4日の夜に、レベル1のリルティに同行していただいた方々。
ご迷惑おかけしました。
無言、役立たず、溶岩に落ちまくる、単に足を引っ張っていただけでした。
それなのに、回復、レイズと世話を焼いていただきました。
本当にありがとうございました。

DSでの操作に慣れていたため、Wiiでのチャットの操作がおぼつかず…
まったくの無言プレイ。しかもへぼプレイ。ほんと済みませんでした。
これにめげずに、これからも初心者に親切にしてあげてください。
よろしくお願いします。

P.S.
いただいたトライデントのお陰で、序盤がサクサク進めています。
ほんとにありがとうございました!

マルチプレイで会いましょう!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
プロデューサー 河津秋敏

COMMUNITY2009/02/04

From Creator

テクスチャ班によるプチ座談会②
「装備についてテクスチャスタッフが語るッ!」です。

ファシリテーター役の小島です。
テクスチャ担当の塩田さん、土屋さんに装備に関していろいろ聞いてみましょう。

新装備☆潜水服

小島 「それでは潜水服について、こだわった点などいかがでしょうか?」

土屋 「りょうかいです」

土屋 「わたしはクラヴァット、セルキー、リルティの潜水服を担当しました
    やっぱり、潜水服と言えば、もぐもぐ、もぐったりするので・・」

小島 「もぐもぐ、もぐったりですか・・」

土屋 「・・・うーん、そうですね、
    メトロでレトロな感じですね、その辺を注意して描画しました
    他の賑やかな装備に比べたら、ちょい渋かわ的かな?」

塩田 「僕はユーク女子の潜水ヘッドを担当しました」

塩田 「僕的にB級映画っぽい感じで好きですヨ~」

小島 「たしかにB級ですね!ってデザインしたの私ですヨ」

小島 「うーん、そう言われるとB級デザインで『炎の潜水服浮上せず!』とか
    安っぽいタイトルが付きそうですけど」

塩田 「いや、B級に悪意は無いですよ~。むしろほめてる感じで・・・」

塩田 「潜水服における渋かわ的ってどんなのでしょうか?」

土屋 「ミノタウロスのテクスチャを描いて青銅とか錆とか研究してたら
    キャラにも影響でちゃいました」

小島 「渋かわ系が爆誕ってことなんですよね」

土屋 「爆誕って私が爆発したみたく聞こえますね(笑)」

小島 「では、最後に潜水服を装備すると、どのくらいもぐってられるのでしょうか?」

土屋 「3分25秒くらいでもぐった後、26秒くらいから何かが爆誕します。」※

塩田 「スゲェ・・」

小島 「それでは爆誕したところで終了させていただきます
    みなさまありがとうございました!」
※実際にはそんな効果はありません!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
テクスチャスタッフ 小島、塩田、土屋

COMMUNITY2009/02/03

From Creator

ffccnewsをご覧の皆様1年半ぶりでございます。
プランナーの松村です。

前作 「FFCC リング・オブ・フェイト」では主にマップを担当しつつ、全ザコと全ボスのアイデア出しからネーミングまでやっていたわけですが、今回も基本はメニュー担当としてユーザーインターフェースをデザインしつつ、コミュニケーションに関わる部分やらスクラッチカードやらを作らせて頂きました。

世界初 Pollux Engine により Wii版も並行して作ることになり、また北米や欧州で発売される各言語版も同時に作っていたため、終盤ではグラフィックの人を手伝ってメニュー画面のドット打ちやフォントの調整もやりつつマニュアルの校正までやっていました。〆切りが同じだと色々と大変です。

さて、今回はスクラッチカードのことを書きましょう。

いつかDSでゲームを作ることがあるなら、タッチ画面を使ってスクラッチカードを再現するというのはいいのではないかとずっとあたためてきたアイデアでしたので、今回実現することができ嬉しく思います。

ただ削ってあたりハズレがあるだけでは面白くないので、スクラッチのゲームの内容はちゃんとFFCCの世界に合うような物をたくさん考えました。シリーズは全部で16種類ありますので、色々とお楽しみ下さい。

「え、そんなに種類ないよ、■を削れしかないよ」、という方、いらっしゃいますよね。そこでとっておきの方法を教えましょう。

魔法を撃つ時のターゲットリングありますよね。
マップのあちこちには、そのリングが反応して赤くピカピカ光る場所が隠されています。そこに向かって何でもいいので魔法を撃つと、そこからスクラッチカードがひょっこり現われるようになっています。

このリングが目印!

ワールドマップにサボテンがあるので、まずはそこに当てて練習してみてください。

また、スクラッチカードの中には、あたりを出すと別のスクラッチカードが貰えるものや、また特典としてスクラッチカードなどが隠されてるポイントが判るような効果が発生するカードもあります。それを足がかりにして新しいカードを探してみましょう。

タッチアンドスクラッチ!?

ハズレてしまったカードと全く同じカードをもう一度入手した場合は、新品のカードに変わりますが、あたりのカードと全く同じカードを入手しても削りなおししないで済むようにあたりのままになっていますので、カードはじゃんじゃん見つけてじゃんじゃん入手してくださいね。

カードの裏面にはTIPS(豆知識)がいっぱい書かれています。
じっくりと読んで楽しんでいただければ幸いです。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
メニュープランナー 松村靖

COMMUNITY2009/02/02

Director's voice

みなさんこんにちは!「FFCC エコーズ・オブ・タイム」ディレクターの紙山です。
先週木曜日に発売となりました本作はもうお楽しみ頂けておりますでしょうか。

もしかしたらもうクリアされた方もいらっしゃるかもしれませんが、
クリア後も、2周目以降や、恒例のリバーベル街道といったお楽しみが満載です。
前作「FFCC リング・オブ・フェイト」ではリバーベルに家を建てようとしていたモーグリが今回はどうしているのかがとても気になります。

2周目以降を選択する時は、それまで選んでいた主人公の変更もできますので、いろんな組み合わせで何度も遊んでみてくださいね。2周目以降にしかドロップしないレア装備も遊び心満載です。フロントミッションにまつわる装備品なんかもあるとかないとか!?

新旧アーマー比べ

そしてもう1つ!
ステータスメニューの中に、シングルプレイ中はAI設定が出来るところがありますが、Wi-Fiコネクションでプレイ中は、その部分が「友達リクエスト」機能に変わっています。ちょっと奥深いところにあるので気づきにくいのですが、そこから「友達リクエスト」が出来るようになっています。見知らぬプレイヤー同士で意気投合した場合、再び同じプレイヤーと出会えることは中々ありませんが、お互いこの機能でリクエストしあえば、フレンド登録できます!

もちろん前作同様みんな集まってワイワイ楽しむワイヤレス通信でのマルチプレイももちろん楽しいので、放課後やランチタイムに気の会う仲間で集まって、難関ダンジョンやクエストに挑戦してみてくださいね!

それでは、風邪が流行っていますが、皆さんお体にお気をつけください!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
ディレクター 紙山満