SQUARE ENIX

みなさんお久しぶりです!「FFCC エコーズ・オブ・タイム」ディレクターの紙山です。
いよいよ発売まであと10日となりました。

僕らもそろそろ皆さんを迎え撃つ準備をするために、Wi-Fiコネクション上で日々トレーニング中です。あ・・・協力が基本のゲームでしたよね。仲良くマルチプレイしましょう~。

世界の紙山モデル


さて、今作エコーズ・オブ・タイムは、前作リング・オブ・フェイトで好評だった派手なアクションや多彩な仕掛け、はたまた移動するモンスターやキャラクターがいくらでも積み重なるような自由度の中で、お互いがまさに体を張って協力しあい、予期しない新たなクリア方法を見つけてプレイしてもらう、といったゲーム性をそのまま引き継いでいます。

この自由度こそ前作から受け継がれているシリーズの醍醐味と考えていますので、今回Wi-Fiコネクションに対応するにあたり、Wi-Fi時にもその特徴や楽しさを制限することなく実現させるため、通信方式として、キー入力データ同期方式を採用しています。

といってもハテ何のことやら・・・、だと思います。この方式の最大の利点は、一般的な予測補間方式と違い、このゲームにとって最も重要な全ての位置関係や状態などがWi-Fiコネクションで繋がっている全員の間で完璧に一致するので、誤差による破綻のないマルチプレイの世界を作り出すことができます。

ただしこの方式は互いの環境に非常に影響されやすいのが欠点です…。ワイヤレス通信時に比べるとキー入力から反応までモタつき感が発生してしまったり、電波状況や通信環境が悪いとラグが出やすくなったりします。

エコーズ・オブ・タイムをWi-Fiコネクションで遊ぶ際には、なるべく良い通信環境でお楽しみいただければ幸いです。

今回は主人公たった一人で最後まで冒険することもできますし、NPCを参加させてプレイすることもできます。ワイヤレス通信やWi-Fiコネクションで、自分の世界にみんなを招待することや、お気に入りのキャラクターで誰かの世界にお出かけすることもできます。DSでも、Wiiでも、シングルプレイでも、マルチプレイでも。みなさんはどんな冒険をしますか!?

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time
ディレクター 紙山満