こんばんは。Ring of Fatesで背景アートを担当した仁木です。
本日はRoFでの背景アートデザイナーの仕事について紹介したいと思います。

背景アートの仕事は、シナリオやマッププランをもとに世界観イメージを膨らませ、
実際に3Dで制作するためのデザイン画を描くことです。
リアルタイムのマップデザインのほか、ムービー用のイメージボード等
背景全般のデザインを担当します。

当然ですが、アートが作業する段階では実際の画面はまだありません。

シナリオ、舞台設定、ゲームとして遊ぶために必要な要素・・・
色々なお題や条件を踏まえつつ、完成画面を想像しながら
デザイン画にまとめていきます。

RoFでは高低差のあるマップをキャラクターが自由に動き回るため、
作る上での制約も多かったのですが、単純な形状であっても如何に綺麗に見せるか、
という点は常に意識してデザインしました。

こんなに高低差が!

今回は、実際にデータを制作するBG班をはじめ、綿密なやり取りができたので、
制作状況も分かりやすく新鮮な体験でした。

完成をお楽しみに!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
フィールドアートデザイナー 仁木健二