COMMUNITY2007/05/31

Director's voice

こんばんは。Ring of Fatesディレクターの紙山です。
今回は、オープニングムービースーパーバイザーの神崎さんを紹介します。

オープニングムービーは神崎さんによる
度重なる鬼のような細かいチェック&リクエストに、
制作会社のスタッフが粘り強く応えてくれたおかげで、
無事完成しました。

ムービーはDS実機上で見ると画面が小さいですが、
SQUARE ENIX PARTY2007ではシアターの大画面に登場し、
現在はFFCCNews内のGAMENEWSで5/21に公開されている
FFCCRoFのスペシャルトレイラーで見ることができます。

神崎さんにはイタハナさん命名により「カントク」というニックネームが
付いているのですが、本人曰く、
特に会議や社外でそう呼ばれると恥ずかしいから止めてほしい、だそうで、
現在は「コーチ」と呼ぶように心がけています。

コーチもとい神崎さんです!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
ディレクター 紙山満

INFORMATION2007/05/30

スクウェア・エニックスモバイルサイトにFFCCRoFの壁紙追加

スクウェア・エニックスのモバイルサイト「スクウェア・エニックス ギャラリー」、
および「ファイナルファンタジー モバイル」で
FFCC Ring of Fatesの待ち受け画像が新たに配信されました。

コルカ王待受け

今回追加されたのは、物語の拠点レベナ・テ・ラを治める
コルカ王の待ち受け画像です。

スクウェア・エニックスギャラリーはコチラ
ファイナルファンタジーモバイルはコチラ

携帯をお持ちの方は是非チェックしてみてください。
※お手持ちの機種によってダウンロード先が異なります。上記サイトでご確認下さい。

COMMUNITY2007/05/30

From Creator

前回にひきつづきまして、
キャラクターのモデリングを担当しました長郷です。
今回は、キャラモデルの概要などをご紹介します。

「FFCC Ring of Fates」は、私がスクウェア・エニックスに入社してから
関わった作品の中で、はじめてこの世に出るものとなりました。
とても、うれしいですね。

私の仕事は、まだこのBlogには登場しておりませんが
主にアート担当の泉沢さんが描いたデザイン画を元にモデリングします。

内容はキャラクターのコスチュームなどなのですが、その総数○○○体…。
今となっては、良き思い出です…。
コスチュームに関しては公開されるまでお楽しみに!!

ちなみに、全種族(クラヴァット・リルティ・セルキー・ユーク)の
頭や体部分のポリゴン数が同じと決まっていたので、
デザインによっては再現がむずかしいものもありました。
リーダーの西入さんに相談しながら、試行錯誤を繰り返して
なんとか、なんとか、やりきりました。

試行錯誤の末に…

でも、ひとつだけどうしても、かわいく再現できないものがあって
泣く泣く断念したものもありました…。
納得のいくものができなかったのです…。
そのため、新しくデザインをかきおこしてもらいました。
髪の毛がくるくるの…アレです。スミマセン。

こちらにつきましては、発売をお楽しみに!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
キャラクターモデリングデザイナー 長郷絵美

COMMUNITY2007/05/29

From Creator

キャラクターのモデリングを担当しました長郷です。
今回は、お気に入りのキャラクターをご紹介します。

私のお気に入りは、やっぱりミースでしょうか!
性格がもう、、あの、、なんというか…これ以上は言えませんが…
とても良いキャラです。

モーグリたちも、はじめに作ったキャラなのでとても思い入れがあります。
出るか出ないかわからないけど…と言われながら作っていましたが、
今となっては、登場して大活躍!?しているようです。

雑誌などにもちらっと登場している後姿のあの子も、
板鼻さんのデザイン画を見たときに絶対担当したい!と思って
リーダーに嘆願して作らせていただきました。

ボスのズーなんかもモーションがついてから見て、
おなかのぷにぷに具合に感動しました。
ここまで動かしてもらえるんだ!と。
自分で作ったものが、予想以上のステキな動きをしているとうれしいですね。
モーションさんありがとうございました!

お気に入りのミースです!

あとは、ナッシュやボスの○○○○…あげていくとキリがありませんのでこの辺
で…。

このゲームを手に取った方が実際に遊んで、
お気に入りのキャラが出来て、愛着を持って遊んでもらえるとうれしいですね。

では、今回はこの辺で…。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
キャラクターモデリングデザイナー 長郷絵美

COMMUNITY2007/05/28

Director's voice

こんばんは。Ring of Fatesディレクターの紙山です。
今回は、フィールドプランナーの松村さんを紹介したいと思います。

マック使いであり、
テレビでも紹介されるほどのルービックキューブの早解き名人でもあり、
そしてその実体は、着ぐるみ師!という、人物です。

RoFのフィールドは、数多くの仕掛けが用意されていますが、
パズル好きが高じたのか、クリアに必要な必須ルートに
絶対誰も解けないような難易度の仕掛けが配置され、
前田Pが数時間挑戦したもののクリアできず
「解けない~~~」と暴れまわりました(事実です)。
現在はもちろん調整が入り、アクションが苦手な方でも
問題なく楽しめるようになっています。
あ、でも、もちろん腕に自信がある人も楽しめるようなルートもありますので大丈夫!

前作の時に初めて松村さんと仕事をしたのですが、
その時の飲み会で松村さんが披露したルービックキューブ早解きに感銘を受け、
さっそく教えてもらったところ、20年間1面しか作れなかった僕が
キュービスト(6面完成することが出来る人のこと)になりました(3分かかりますが)。
ついでにキュービスト認定書もゲット!

松村名人と新人キュービスト!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
ディレクター 紙山満

GAMENEWS2007/05/25

SQUARE ENIX PARTY 2007 FFCCTCBトレイラー

TCBトレイラー公開終了しました

5/25(金)~6/10(日)までの期間限定で公開しておりました、
FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERSの
スペシャルトレイラーは公開を終了致しました。

FFCCNewsでは、今後も
FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fatesと
FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERSの
情報を随時お届けして参りますので、どうぞご期待ください!

COMMUNITY2007/05/25

From Creator

「FFCC THE CRYSTAL BEARERS」ディレクターの板鼻です。

お待たせいたしました!
SQUARE ENIX PARTY 2007会場で上映した「FFCC THE CRYSTAL BEARERS」の映像が
本日このブログ上で公開となりました。
5/25(金)~6/10(日)までの期間限定ではありますが、
ぜひ音量も少し大きめにしてシアター気分でお楽しみください!

映像はすべてWiiの実機映像で、更に多くの部分が実際のプレイアブルなシーンを
集めたものになっています。(バトルシーンは僕の自慢のプレイです!)

短い映像なので具体的なゲーム内容をお伝えするには至りませんが、
爽快かつ迫力のある「FFCC THE CRYSTAL BEARERS」の雰囲気を
感じていただけたら嬉しいです。

開発スタッフも日々Wiiリモコンを握りつつ
みなさんに実際に遊んでいただける日を目指してがんばっています。

メインプログラマーの赤座さんです!

発売日も決まった「FFCC Ring of Fates」と共に
「THE CRYSTAL BEARERS」も楽しみにしていてください!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS
ディレクター 板鼻利幸 & TCB開発スタッフ一同

GAMENEWS2007/05/25

レベナ・テ・ラの王

レベナ・テ・ラの王

レベナ・テ・ラを統べるコルカ王。
正義感が強く、悪に対しては容赦なく厳しい態度で臨む。
見た目は怖そうだが、気さくで優しく、国民からも慕われていた。

冒険中何度も会うことになる王は、ユーリィとチェリンカに
様々なことを教えてくれるが、
ある出来事をきっかけに塞ぎこんでしまい
最近では表に出てくることも少ないという。

GAMENEWS2007/05/25

レベナ・テ・ラと神殿

レベナ・テ・ラと神殿

コルカ王が治める美しい国『レベナ・テ・ラ』。
自然があふれ、様々な種族が行き交う賑やかな街。
ユーリィとチェリンカが初めて外の世界と触れ合ったのもこの都であった。

そのレベナ・テ・ラの街はずれにある神殿。
時を知らせる鐘を鳴らし、人々の生活の軸となっている神殿は
巨大なクリスタルが祀られているという神聖な場所。

だが、双子の父親であるラトフは、ユーリィとチェリンカに神殿に行くことを禁じていた。
その真意はわからないが、ユーリィは興味津々。
神殿に近づこうとするが、ここでもチェリンカにたしなめられてしまう。

レベナ・テ・ラでの生活に深く根付いている神殿だが、
街の中には最近の神殿を怪しむ人もいるようだ…。

GAMENEWS2007/05/25

謎のモーグリ集団

謎のモーグリ集団

冒険中に何度か遭遇するモーグリ達。
彼らの正体は世界各地を旅しているモーグリ
『スティルツキン』を筆頭に結成されたお助け集団。
冒険中のヒントやわからないことを親切丁寧におしえてくれる。

スティルツキンは二人が幼いころからの知り合いのようだが、
旅をして渡り歩いているため、常に村にいるとは限らないようだ。

COMMUNITY2007/05/24

From Creator

どうも、テクスチャー担当の塩田です。

FFCC Ring of Fatesのチームへは
テクスチャーも殆ど出来上がってて自分は残りを手伝うのかな~という
タイミングでの参加だったのですが、
仕事リストを見ると結構沢山ありまして、それらを残りの期間で
こなさなければならない・・・というのが、つい先日までの業務でした。

今回はテクスチャーの解像度に制約があったのですが、
自分は元々ドッター(ドットを打つ人のことです!)として仕事をしていたので、
むしろその制約との勝負が個人的には楽しかったです。

ドッター魂の見せ所!

今回のタイトルの絵柄、デフォルメされていて且つ味わいのある画風を、
制約の中で作中に上手に消化したテクスチャーは大きな見所の一つだと思っています。
見ているだけで楽しいって思ってもらえるよう頑張りましたので、
発売の際には是非ともよろしくお願いいたします。

僕個人も一ユーザーとして、とても楽しみな作品です。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
キャラクターテクスチャーデザイナー 塩田

COMMUNITY2007/05/23

From Staff

本日は宣伝スタッフからのお知らせです。

先日、FFCCNewsで公開した『FFCC Ring of Fates』のスペシャルトレイラーに続き、
今週末の5月25日金曜日、
『FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS』の
スペシャルトレイラーを公開いたします!

こちらもSQUARE ENIX PARTY 2007の会場でのみ見ることが出来た映像で、
実際にWiiでゲームをプレイしている画面を元に編集した初公開のトレイラー
となっております。

今回は静止画のみですが…

映像に散りばめられた様々な情報で『FFCC THE CRYSTAL BEARERS』の
世界を感じていただければ幸いです。

公開を是非お楽しみに!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES RoF&TCB
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/22

From Creator

こんばんは。Ring of Fatesで背景アートを担当した仁木です。
本日はRoFでの背景アートデザイナーの仕事について紹介したいと思います。

背景アートの仕事は、シナリオやマッププランをもとに世界観イメージを膨らませ、
実際に3Dで制作するためのデザイン画を描くことです。
リアルタイムのマップデザインのほか、ムービー用のイメージボード等
背景全般のデザインを担当します。

当然ですが、アートが作業する段階では実際の画面はまだありません。

シナリオ、舞台設定、ゲームとして遊ぶために必要な要素・・・
色々なお題や条件を踏まえつつ、完成画面を想像しながら
デザイン画にまとめていきます。

RoFでは高低差のあるマップをキャラクターが自由に動き回るため、
作る上での制約も多かったのですが、単純な形状であっても如何に綺麗に見せるか、
という点は常に意識してデザインしました。

こんなに高低差が!

今回は、実際にデータを制作するBG班をはじめ、綿密なやり取りができたので、
制作状況も分かりやすく新鮮な体験でした。

完成をお楽しみに!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
フィールドアートデザイナー 仁木健二

GAMENEWS2007/05/21

SQUARE ENIX PARTY 2007 FFCCRoFトレイラー


※画像をクリックでスタートします。

5/12.13に幕張で行われた、SQUARE ENIX PARTY2007のオープンメガシアターにて上映
されました、FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of FatesのスペシャルトレイラーをFFCCNewsで世界初公開!

4分弱の映像にFFCCRoFの世界観がぎゅっと詰まったトレイラーとなっておりますので、
じっくりとお楽しみ下さい。

COMMUNITY2007/05/21

Director's voice

「FFCC Ring of Fates」ディレクターの紙山です。

お待たせいたしました!
SQUARE ENIX PARTY 2007の会場で上映した「FFCC Ring of Fates」の映像を、
本日から公開しています。

会場にお越しいただけなかった方はもちろん、すでに会場でご覧になった方も
ぜひ「GAMENEWS」をチェックしてみてください。

途中、複数のゲーム画面が同時に映される場面では、
どの画面をアップにするか最後の最後まで議論されました。
小さく映っている画面ひとつひとつ、すべて気合の入った撮影が行われておりますので、
何度も巻き戻して全部の画面を見ていただければ幸いです。

小さい画面も見てくださいね!

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
ディレクター 紙山満

COMMUNITY2007/05/18

From Staff

本日は宣伝スタッフからのお知らせです。

SQUARE ENIX PARTY 2007が無事に終了致しました。
あっという間の2日間でしたが、ブース中央に展示していたステンドグラスも
多くのお客様が足を止めて写真を撮ってくださっていたようで、
我々スタッフも嬉しい限りです。

さて、本日は皆様に大事なお知らせがあります。
SQUARE ENIX PARTY 2007の会場で上映した「FFCC Ring of Fates」の映像を
いよいよ来週、FFCCNewsにて公開いたします!

既に会場でご覧になった方も、まだご覧になっていない方も
来週月曜日にFFCCNews内の『GAME NEWS』を是非チェックしてみてください。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/17

From Creator

寝たら起きたくない髙木です。はじめまして、こんにちは。
モーション、主にバトル周り(?)を担当していました。

モーションについて・・・は、上司の菊地が書いているので
私は自分のモーションへのこだわりを書かせていただきます。

「モーション」といっても色々ありまして、かっこよかったり・
かわいかったり・ヨボヨボ(?)だったり個々のキャラに
あわせて似合った動きをさせるのもひとつの楽しみでもあります。

今回のRing of FatesはDSということもあり、デフォルメ系の
動き(わんぱく感?)みたいなのを意識して作業していました。
私の得意分野です。
そんなわんぱく感を大いに発揮したのがテクスチャ小島お気に入り
ムーです。私も大のお気に入りです!
しっぽをフリフリ、モフモフに重点を置かせていただきました。
かわいさに惑わされてるとドリルかましてきます。がんばれ!ムー!

お気に入りのムーとツーショット

あと、リルティ・チェリンカ・モーグリのお尻のプリプリにも気を配りました。
あまりキャラの後姿が映ることって少ないんですけども、「お尻」
「尻尾」といったフェチにはこの2つの動きは絶対手を抜きません!
他に手を抜いてでも(!)この2点は譲れない!そんな、私のこだわりです。

思ったより作業は大変でしたが、いっぱい見所のあるモーション満載
ですので、イベントもスキップせず全部見ていただけるとうれしいです。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
モーションデザイナー 髙木

COMMUNITY2007/05/16

From Creator

みなさんこんばんは。
Ring of Fatesプロデューサーの前田です。

5/12、13に開催されたSQUARE ENIX PARTY 2007も無事終了いたしまして、
2007年8月23日(木)の発売に向けて、開発一同、頑張ってまいります。
どうぞこれからも応援してくださいね。

ところで、最大4人で遊ぶことができるマルチプレイモードですが、
1人でも楽しむことができるんです。

もちろん、対戦型の物など、2人以上で楽しむものもありますが、
モンスターを撃破するクエストやパズル要素の強いクエストなど、
1人でじっくり楽しめるものもちゃんと用意してあります。

1人でも遊べます!


詳細は今後の雑誌やFFCCNewsで公開予定ですので、チェックしてみてください。

街での会話やフィールドの仕掛けもシングルプレイモードとは違った形で
楽しめるようになっていますのでこちらもご期待ください。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
プロデューサー 前田記代子

COMMUNITY2007/05/15

From Creator

みなさん、こんにちは。
会社でも家でもゲーム三昧、モーション部隊 カネサクです。

友達の家で徹夜でヘロヘロになりながら、
初代FFCCをクリアしたのが、かれこれ数年前・・・--。
よもや自分がその開発チームに所属するとは、人生なかなかオモシロイものです。

しかも今回はあれですよ、あれ。
チビっ子大活躍アクションRPGですよ!
プリップリのモチッモチですよ!!
たまらんですよ!!!(特に尻が)

ちっこい子が頑張って敵さん倒してます。
モンスターも頑張ってます。
あっさりやられてくれてもいいようなものを、
頑張って反撃しやがります。
可愛さあまって、憎さ百倍です。

ちっこい子達

イベントでもちっこい子たちが頑張ってます。
音楽がこれまた、ニクイニク~イ演出してくれます。
デバック中に、思わずホロリです。
イベントを見る際には、是非とも音ありがおススメですよ。

「スキップボタン、ポチっとな」とかしないように~。


(あれ?モーションの話、ひとつもしてないや・・・、まぁいいか)

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
モーションデザイナー カネサク

COMMUNITY2007/05/14

Director's voice

「FFCC Ring of Fates」ディレクターの紙山です。

先週土曜日曜に開催されたスクウェア・エニックスパーティに
ご来場くださった皆さん、そして「FFCC Ring of Fates」をプレイしてくださった皆さん、
本当にどうもありがとうございました。
1時間以上の待ち行列ができてしまい、ありがたいやら、申し訳ないやら・・。

イベント中、皆さんの体験プレイの様子を見ていましたが色々と参考になりました。
我々スタッフも気を引き締めて発売まで頑張りますので、もう少しお待ちください。


日曜日には、会場と同じ建物の別フロアで海外メディアからの取材も行われました。
エグゼクティブプロデューサーの河津、「FFCCクリスタルベアラー」ディレクターの板鼻と
3人で対応したのですが、新米ディレクターの僕は海外メディアの取材が初めてだったので
最初のほうは緊張でシドロモドロになってしまいました。何事も経験ですね。
質問では超マニアックな内容も飛び出し、非常に驚きました。

笑顔ですが緊張してます


なお、今回会場にお越しいただけなかった皆さんにも
「FFCC Ring of Fates」「FFCC THE CRYSTAL BEARERS」の最新映像を
ご覧いただけるよう、早急に準備を進めておりますので
今後も”FFCCNews.jp”をチェックしてくださいね。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
ディレクター 紙山満

COMMUNITY2007/05/13

SQUARE ENIX PARTY 2007レポート

間もなくSQUARE ENIX PARTY2007の終了時刻となります。
現在「FFCC Ring of Fates」のブースでは、本日最後の体験プレイをお楽しみ頂いております。

皆様ありがとうございました!

SQUARE ENIX PARTY2007にご来場頂いた皆様、体験プレイに参加してくださった皆様、
本当にありがとうございました。
発売までスタッフ一同頑張りますので、今後もどうぞ「FFCC Ring of Fates」にご注目ください。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/13

SQUARE ENIX PARTY 2007レポート

今回のSQUARE ENIX PARTYでは約1年ぶりの続報となる
「FFCCクリスタルベアラー」の映像を公開しています。

「FFCC Ring of Fates」のブース内では
この「クリスタルベアラー」の映像を一定時間おきに流しておりますので、
足を止めて頂ければと思います。

クリスタルベアラー


場所はシングルプレイ試遊コーナーの並びになります。
残り時間も少なくなりましたが、ぜひお立ち寄りください。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/13

SQUARE ENIX PARTY 2007レポート

このブログで何度かレポートしてきたステンドグラスですが、
ブースの正面中央に配置されています。
「FFCC Ring of Fates」のブースに来られた方は
必ずご覧になってくださいね。

ステンドグラスは撮影可ですので、記念撮影もどうぞ。

たくさん撮影してくださいね


FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/13

SQUARE ENIX PARTY 2007レポート

SQUARE ENIX PARTY 2007、いよいよ2日目が始まりました。
昨日に引き続き朝からたくさんの方にご来場頂き、我々スタッフ一同嬉しい限りです。

さて、本日は開発者が幕張まで見学に来ています。
左から「Ring of Fates」のキャラクターデザイナーの板鼻、ディレクターの紙山です。

ステンドグラスの前で

我々スタッフと同じく、皆様に楽しくプレイして頂いているかどうか気になるようで、
「Ring of Fates」のブースを見て回っています。

本日もまだまだお時間ありますので、
ぜひ「Ring of Fates」のブースに遊びに来てくださいね。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/12

SQUARE ENIX PARTY2007レポート

SQUARE ENIX PARTY2007第1日目が17時をもって終了しました。

会場内、FFCC体験ブースともに混雑しまして、ご迷惑をおかけ致しましたが、
ご来場頂いた皆様、体験プレイをお楽しみ頂いた皆様、ありがとうございました。

明日が最終日となります。現在の所FFCCRoFを発売前に体験できるのは
これで最後!?となりますので、皆様のお越しを心からお待ちしております。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/12

SQUARE ENIX PARTY 2007レポート

販売価格は1000円(税込)となっています。

こちらは会場で販売しているオフィシャルパンフレットの、
FFCCRoF紹介ページになります。

展示されているステンドグラスのイメージがそのままイラストになって、
お手元でお楽しみ頂ける仕上がりとなっております。

会場にて販売しておりますので、是非お手元にとってみてくださいね。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/12

SQUARE ENIX PARTY 2007レポート

「FFCC Ring of Fates」を試遊するともらえる
「モーグリ・ステンドグラスマスコット」ですが
シングル・マルチそれぞれで試遊後に写真のような引換券をお渡ししています。

なくさないようにね!

シングルとマルチの引換券を1枚ずつ集めたら、
「FFCC Ring of Fates」ブースの係員までお渡しくださいね。
同じ引換券を2枚集めてもプレゼントは差し上げられませんので
ご注意ください。

また、引換券は当日に限り有効です。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/12

SQUARE ENIX PARTY2007レポート

もう入手されている方も多いのではないでしょうか?
シングル・マルチ両方を試遊して頂いた方に差し上げている
こちらが「モーグリ・ステンドグラスマスコット」です。

モーグリ・ステンドグラスマスコット

携帯ストラップやキーホルダーなど
大事に使って頂ければ嬉しい限りです。


FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/12

SQUARE ENIX PARTY 2007レポート

ついにSQUARE ENIX PARTY 2007が始まりました!

今日と明日の2日間は幕張メッセの宣伝スタッフより
ほぼリアルタイム(?!)でイベントレポートをお届けします。

まずは「FFCC Ring of Fates」のブースから。
今回はマルチプレイを16台、シングルプレイを12台ご用意しています。
マルチもシングルも、全席イスに座ってプレイして頂けますので
ゆっくりお楽しみください。

遊びにきてくださいね

マルチプレイの方はフリー編とクエスト編で試遊台が分かれていますので
どちらかお目当てで来ている方は間違えないようにご注意くださいね。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/11

SQUARE ENIX PARTY2007レポート

いよいよ明日からSQUARE ENIX PARTY 2007が開催されます。
本日は幕張でイベント準備中の宣伝スタッフがお届けします。

まずは巨大なカンバスの正体から。
既にお気づきの方もいるかと思いますが、
「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates」の
オリジナルステンドグラスを制作しておりました。

完成一歩手前

こちらは完成一歩手前の写真になりますが、
物語の主人公であるユーリィとチェリンカ、
そして鍵を握る紅い月とクリスタル。
写真では分かりにくいかもしれませんが、
「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates」の世界が
見事に凝縮されています。

我々スタッフもすっぽり隠れてしまうほどの巨大なステンドグラスは、
ブースの中央に展示されています。

FFCCのブースとステンドグラス

明日会場にて是非本物をご覧になってみて下さい。
撮影していただくことも可能ですので、お土産話のひとつにでもどうぞ!

また、昨日プロデューサーの前田がお届けしたように
試遊台もシングルとマルチの両方をご用意していますが
今回は、試遊版ということで、マルチプレイモードの方は「街」を外し、
クエスト編は王様とすぐ会話ができるようにしてあります。

製品版では、この「街」にみんなで寄って、買い物したり、アイテム交換したり、
NPCと会話したり・・・と、色々活用できる場所になるので、
是非雑誌やFFCCNewsでの続報をお楽しみに。

多くのお客様にお会いできることを楽しみに
一足先に幕張メッセでお待ちしております。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

COMMUNITY2007/05/11

いよいよ明日開催!SQUARE ENIX PARTY2007

いよいよ明日に迫ったSQUARE ENIX PARTY2007の会場では、
既にコミュニティ等でもお伝えしているDS版「リング・オブ・フェイト」
の体験コーナーの他、オープンメガシアターでは以下の映像をお楽しみいただけます。

・ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト 
・ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー 
本邦初公開となるWii版「クリスタルベアラー」の最新映像がいよいよ公開されます!
是非ご期待ください。

DS版、Wii版の最新映像は、こちらのブログで近日公開する予定ですので、
会場にお越し頂けなかった方は当サイトにてお楽しみ下さい。

※一部報道機関におきまして、SQUARE ENIX PARTY 2007にて
「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS」を体験可能
と報道されておりましたが、本作につきましては映像出展のみとなります。
ご了承下さい。

COMMUNITY2007/05/10

From Creator

こんにちは、キャラテクスチャ担当の鈴木です。

テクスチャ作業は日々、ドットとの戦いです。
デザイン画とモデルを見比べ、ああでもない、こうでもない・・・
と悩みながらぽちぽちドット打ちです。

普段はマウスでテクスチャを描いてるのではありませんが、
今回は細かい所などはマウスの方がぶれないのでなかなか大活躍で
思わず自分でマウスを買ってきてしまうほどです。
時にはソフトの限界まで拡大表示してみるということもありました。

よく見てね

目に付くところはもちろんのこと、あまり見えない部分もこだわっています。
「ここ見えないんですけどね、画面では確認できないかもしれないですけどね、
でもここのオレンジはもう1ドット左で!」といったようなことをよく言ってました。

かといって細かく描けばいいというものでもなく、
画面をひいてみたら密度というよりただのごちゃごちゃにしか見えない
という場合もあるので時には大胆にベタで塗る勇気!
デフォルメキャラもドットで描いていくのもはじめてでしたので勉強になりました。

そしていつも新しいデザイン画があがるのを楽しみにする気持ちと
今度はどんな難易度の高いデザイン画がくるのかというダブルの楽しみ?がありました。

ですが出来上がってみれば苦労したものほどやはり愛着があります。
例えそれがモンスターで吹っ飛ばされたり、魔法でボコボコにされてしまってもです。
ちなみに飛んでいる敵はやっかいですが、飛びついての攻撃がありそれが好きです。

開発初期に作成したので途中でボツになってしまったかと思われた
マルチプレイモードのみ登場する動物など
中には出番の少ないものもありますので、ぜひ遊びつくしてほしいです。


FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
キャラクターテクスチャーデザイナー 鈴木康加

INFORMATION2007/05/10

FFCC Ring of Fates発売日決定!

明後日5/12、13より行われるスクウェア・エニックスパーティにさきがけ行われた、
プレカンファレンス ミーティングにおいて、
FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fatesの発売日、
及び希望小売価格が発表されました。

発売予定日は、2007年8月23日(木曜日)
希望小売価格は、4,800円(税込5,040円)

となっております。
夏休み最後の週は是非FFCCRoFでお楽しみ頂ければと思います。

COMMUNITY2007/05/09

From Creator

みなさんこんばんは。
Ring of Fatesプロデューサーの前田です。

昨日のシングルプレイモードに続き、SQUARE ENIX PARTY 2007の
マルチプレイモード試遊版の楽しみ方や見どころをお話したいと思います。

【マルチプレイモードの楽しみ方】

マルチプレイモードは、“フィールドを攻略していくフリー編”と
王様からの“クエストをもらって達成していくクエスト編”があります。
また、難易度別にフリー編は3箇所、クエストは3種類用意しました。

会場では、フリー編とクエスト編で試遊台を分けますので、
好みの台を選んでくださいね。
もちろん、お時間のある方は両方遊んでみてください!

◇フリー編ついて

みんなで協力しながら、フィールドを攻略していくことになります。

フィールドの奥深くには、ボスモンスターがいるので
ボスを目指して頑張りましょう。

下画面に表示されている回復アイテム(ポーション、ケアルなど)は、
ターゲットリング(※注)を中心とした一定範囲内にいる人全員に
効果があるので、HPの減っている人を集めて一斉に回復してあげると
ムダがないですよ。

みんなで回復!


また、全員で力を合わせて強力な魔法を作り出すこともできます。
強敵が現れたら、ターゲットリングを重ねて、
同じ種類の魔法をみんなで発動させてみましょう!

◇クエスト編について

製品版では、様々なクエストをお楽しみいただけますが
今回は3種類のクエストをご用意しました。
どのクエストも、協力するというよりは邪魔しあうことが
メインになるかもしれません。

これらのクエストでは、一番ポイントを稼ぐと、
ゲーム中に良いことがあるので、頑張ってくださいね!

一番は誰だ?!


面白プレイとしては、モンスターを運んできて他プレイヤーの前に置いてみるとか、
他の人を高いところから落として妨害とか、色々なことができるようになっています。
どうぞ思う存分邪魔しあってください♪

但し、間違って自分もダメージを受けたり、一緒に落ちてしまったり・・・
なんてこともあるかもしれませんので、ほどほどにどうぞ。

※注:ターゲットリング
 アイテムを利用する際に使用するリング。任意の場所に移動させて使用できる。


FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
プロデューサー 前田記代子

COMMUNITY2007/05/08

From Creator

みなさんこんにちは。
Ring of Fatesプロデューサーの前田です。

SQUARE ENIX PARTY 2007がいよいよ今週末に開催されますね。
現在、開発スタッフは、本編の作業と、こちらのSQUARE ENIX PARTY用の
準備で大忙しです。
というわけで、私の方からそれぞれのモードの楽しみ方や見どころを
2日に分けてお話しようと思います。

【シングルプレイモードの楽しみ方】

動画としては初公開となるオープニングムービーをご覧いただけます。
シングルプレイモード本編にも登場する1シーンや謎のキャラクターなど
多彩な内容になっておりますので、ぜひお見逃し無く!

ゲームを開始させますと、すでにFFCCNewsで公開されているオープニングイベント
(もちろん完全版)がはじまり、しばらくするとキャラクターを操作できるようになります。

右上に注目!

画面右上には小さなレーダーMAPが表示されています。
レーダーマップには簡単な地形と自分の位置、マップの切り替えポイントが
青い点で示されていますので、迷子になったらチェックしてくださいね。
ちなみにバトル中は、モンスターの位置も把握できて大変便利です。


その後、最初のダンジョンに入ると、多数のアレが登場し、ちょっと驚くと思います。
ずーっとお世話になる親切なアレとは一体・・・!?


怪しい者ではありません


バトルについては、簡単操作で軽快なアクションが楽しめます。
とにかくよく動く動く。
ちなみに、4/23 Director's voiceの写真を覚えていますか?

モンスターの真下からジャンプ→掴まったら攻撃
その他にも、モンスターの上に乗る→乗ったら攻撃

など、色々試してみてくださいね!


FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
プロデューサー 前田記代子

COMMUNITY2007/05/07

From Staff

本日SQUARE ENIX PARTY 2007での配布物について情報が公開されましたが、
「FFCC Ring of Fates」でもらえるプレゼントについてお知らせします。

今回ご用意しているプレゼントは、
「モーグリ・ステンドグラスマスコット」です!

モーグリ・ステンドグラスマスコット


携帯のストラップにしたり、ペンダントにしたり、
色々ご活用頂けるかと思います。

このプレゼントをゲットするには、「FFCC Ring of Fates」の
シングルモードとマルチプレイモードの両方を試遊して頂くだけでOKです。
シングル・マルチそれぞれの試遊コーナーでグッズの引換券をもらって
係員までお渡しください。
引き換えに「モーグリ・ステンドグラスマスコット」を差し上げます。

実物がどんなものかは当日までのお楽しみですが、
我々スタッフが見てもかなり素敵な仕上がりとなっております。

数には限りがありますので、絶対に手に入れたい方はお早めに
「FFCC Ring of Fates」の試遊コーナーまで遊びに来てくださいね。


FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

INFORMATION2007/05/02

スクウェア・エニックスモバイルサイトにFFCCRoF壁紙追加

スクウェア・エニックスのモバイルサイト「スクウェア・エニックス ギャラリー」、
「ファイナルファンタジー モバイル」にてFFCC Ring of Fatesの待ち受け画像が配信されました。

ナッシュ&オープニングムービー

セルキー族のナッシュと、オープニングムービーの一部を待ち受け画像としたものが新たに追加されております。

スクウェア・エニックスギャラリーはコチラ
ファイナル ファンタジーモバイルはコチラ

携帯をお持ちの方は是非チェックしてみてください。
※お手持ちの機種によってダウンロード先が異なります。上記サイトでご確認下さい。

COMMUNITY2007/05/02

From Creator

はじめまして、テクスチャー担当の土屋です。

実はこのRing of Fatesは、この会社に入ってからの初めてのお仕事で、
テクスチャーのお仕事もドット作業も全てが初めてだらけなので、日々ドキドキしながらやっています。

ドット絵なので、テクスチャーを最大まで拡大表示をしてもまだ足りないっ!
こんな経験がそもそも初めてでした。

小さな画面の中での1ドット..されど1ドット..
教えて下さる方々のドットへのこだわりからは
職人魂を感じました。そうですね、奥が深いのですね...

私的にはポットとかポットとかお気に入りなので注目して欲しいです!
いろいろと衝撃的でした。

限られたドットと戦いながらも、デザイン画の可愛らしさを再現できるよう、
あれやこれやと頑張ったので、動きもつき、より一層可愛くなったキャラクターや
モンスター達をぜひぜひ見てみて下さい。

拡大中!


FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
キャラクターテクスチャーデザイナー 土屋みのり

COMMUNITY2007/05/01

From Staff

とうとう5月に入り、SQUARE ENIX PARTY 2007まであと11日となりました。
本日も宣伝スタッフからのお知らせです。

さて、いよいよ開催を来週末に控えたSQUARE ENIX PARTY 2007ですが
オープンメガシアターで上映する「FFCC Ring of Fates」の映像が
無事完成致しました!

見どころ満載の映像となっており、一刻も早く皆様に見て頂きたいのですが
さすがに当日までのお楽しみ・・・ということで
本日はFFCCNewsをご覧の方に、少しだけ映像の端切れをお見せします。

映像の切れ端

今回のSQUARE ENIX PARTY 2007の「FFCC Ring of Fates」ブースでは
”あるもの”が共通のモチーフとして様々な形で登場します。
この映像の中にももちろん出てきますが、その”あるもの”とは一体・・・?!

お気づきの方もそうでない方も、”あるもの”の正体を
「FFCC Ring of Fates」ブースまで確かめに来てくださいね。


FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates
宣伝スタッフ

GAMENEWS2007/05/01

ショートPV『森での出会い』



※画像をクリックでスタートします。

セルキー族ナッシュとの出会い。

セルキー族は身体能力が極めて高く、
鋼のような足腰から他種族より二倍高く、遠く跳躍できる。

また弓の扱いを得意としており、しなやかな体躯から遠隔攻撃を繰り出し敵を射抜く。
遠くの的の仕掛けも、弓を使って解除することができるようだ。

GAMENEWS2007/05/01

新たな仲間

新たな仲間

旅の途中で出会ったセルキー族の少年、ナッシュ。

俊敏でしなやかな体躯を持ち、身体能力が高いセルキー族の中でも
ナッシュはひときわ野性的で不思議な少年であった。

食べられるかどうかで相手を判断するケモノのような性質だが、
双子に助けられたことをきっかけに行動を共にするようになる。

森の中で動物とともに生きてきたナッシュは
周囲への危機察知能力に長けており、
しばしばユーリィ達を助けてくれる。

交わす言葉こそ少ないが、仲間同士の信頼は厚い。

GAMENEWS2007/05/01

紅いクリスタルと魔物

紅いクリスタルと魔物

森に起きた異変の原因を探るため、
ナッシュの先導で森の奥へと進む一行。

やがて辿り着いた森の奥には、
禍々しい瘴煙を吐き出す巨大な植物が根を張っていた。
その大きな花弁が開き、中から現れたのは
巨大な紅いクリスタルであった。

植物を魔物化するほどの力を持つ、紅いクリスタル。
この紅いクリスタルにはどんな秘密が隠されているのであろうか。

GAMENEWS2007/05/01

運命の時

運命の時

幼い双子の平穏な日々。
村人や仲間の愛情に包まれ、いつまでも続くと思っていたそんな日々は、
「双子」を巡る運命の時が訪れたあの日、一変する――。


それから数年。
心身共に成長した二人は運命に立ち向かう。
そしてかけがえのない互いの半身を護るため、
クリスタルに秘められた真実をたどる旅に出る決断をする。

まだ未知なる力をその内に秘めて…。